スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休肝日は週に何日が適切なのか?

昨晩は酒を飲まなかった。

久しぶりの休肝日である。

胃の具合が悪くても、胃薬を服用してから酒を飲みに出かけてしまう。酒に誘われれば、ホイホイと出かけてしまう。兎に角、自分は酒を飲みすぎる。若い頃から無茶して飲んできたこともあるが、このところの飲み屋通いで、自分の肝臓は、かなり弱くなっているのではないのだろうか。どうにも自分の肝臓に自信が持てなくなってきた。

そこで、少し休肝日を設けることにした。

しかし、1週間で何日の休肝日が適切なのだろうか?

色々とネット上で調べてみたが、答えは様々である。1週間で2日の休肝日もあれば、3日も、4日もある。酒に対する強さも人それぞれだから、適切な休肝日もひとそれぞれなんだろう。

少し前までは、ウコンや牡蠣肉エキスを服用して肝臓の機能を高めてやれば、連日の飲み屋通いも問題無いと考えていたのだ。しかし、考えが変わった。このままでは拙いことになるかもしれない。酒の飲み方には問題は無いと思うが、やっぱり休肝日は必要だ。

では、週に何日の休肝日を設けるべきか?

通常は自分の健康状態を考慮して休肝日を決めるのだろうが、自分は飲みに行きたい日や飲まなければならない日を考えてから決めてみようと思う。

まず、月曜日は飲みに行きたい。月曜日は一週間の仕事始め日である。この日は朝からお客の電話が多く、比較的忙しい日である。忙しい一日の締めくくりには、酒が必要である。だから、月曜日は飲む日とする。

火曜日は一日中外に出ていることが多い。帰りに酒を飲むこともしばしばあるので、火曜日は飲む日とする。

水曜日は特別に飲みに行く理由が無い。だから、水曜日は休肝日にする。

木曜日は比較的忙しい日で、遅くまで仕事をしていることが多い。外出も多い日だ。もちろん仕事が終われば飲みに誘われる。誘ってくるのはお客様だから断れない。したがって飲む日とする。

金曜日は必ず飲み仲間に誘われる日だ。断れない場合が多い。金曜日は飲む日にする。

土曜日は馴染みの店での定例会がある日だ。これも断れない飲み会である。土曜日は飲む日にする。

日曜日は家で飲む日にする。家族は大切にしなければならないので、外では飲まない。

結局、酒を飲まない日は一日だけになってしまった…。
これでは駄目だ…。

火曜日と木曜日も休肝日にしよう。

とりあえず、週に3日は休肝日としてみる。なんとなく適切に思える。でも休肝日が連続してしまっているな。これは辛いと思うのだが、しかたない。

いつまで、決めた休肝日を守れるかは、神のみぞ知るところだ。多分、このブログを読んでいる飲み仲間は笑っていると思うが…。
関連記事

テーマ : ダメ人間日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。