スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vine Linux 5.0 に VLC media player をインストール

Ubuntu 9.04 にインストールした VLC media player を Vine Linux 5.0 にもインストールしてみた。

Vine Linux 5.0 の Synaptic で「VLC」を検索してみると、「self-build-vlc」というパッケージが見つかった。このパーッケージは vlc の rpm パッケージを自動作成するパッケージで、インストールすると自動的にソースコードをダウンロードし、vlc の rpm パッケージを作成してくれる。さらに、Synaptic (Synaptic パッケージマネージャ)から実行した場合、作成された rpm パッケージのインストールまで自動で行うのだ。インストール時にコンパイル作業が行われるため、通常のパッケージをインストールするよりも時間がかかる。

現時点での self-build-vlc のバージョンは、1.0.1-1vl5 となっている。VLC media player の現時点での最新版と同じバージョンのようなので、これをインストールしてみる。

Synaptic の再読込ボタンを押す。
「self-build-vlc」をインストール指定し、適用ボタンを押してインストール開始。

インストールにかかった時間は3時間15分ほどだった…。

予想よりもかなり長い…。

何度かフリーズしているのかと思うくらいだった。

時間はかかったが、問題なくインストールも終了した。

早速起動して動画ファイルを再生してみる。何も問題は無い。非常にスムーズに動画を再生してくれる。全面表示も問題がないし、ビデオDVDも問題なく再生してくれた。
自分の場合、Linux のマルチメディアプレイヤーは VLC media player で決まりだ!

■ 追記

VMware Player 上で動かす Vine Linux 5.0 にも、VLC media player をインストールしてみた。こちらは、[システム]→[システム管理]→[アプリケーションの追加と削除]で、[Install or remove applocations]を起動させて、「self-build-vlc」を探してチェックを入れ、「適用」ボタンを押すだけ。インストールにかかった時間も、さほど長くはなかった。

Synaptic でインストールした場合に3時間15分も時間がかかったのは、Vine Linux 5.0 をインストールしたパソコンに何か問題があったような気がする。かなり古いマシンなので仕方が無い。


■ 関連記事
  Ubuntu 9.04 に VLC media player をインストール
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。