スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴキブリと猫と馬鹿野郎

今の我が家に住んでから10年間は、ゴキブリはいなかった。

しかし、昨年の夏に自分の両親と4匹の猫が同居するようになってから、ゴキブリもやって来た。自分が思うに、猫の餌がゴキブリのやって来た原因だ。

4匹の猫は自分の母のペットだ。母は自他共に認める猫好きである。自分も猫や犬は大好きであるが、自分の目から見ても、母は少々度が過ぎている猫好きなのだ。猫をペットとして飼っているのではなく、猫に奉仕して生きているような感じがする。家族旅行も猫のことが心配で、出かけることは出来ない。猫の糞便の臭いや餌の臭い、煩い鳴き声に対して文句を言えば、烈火のごとく逆切れされてしまう。面倒臭くて文句も言えない…。

この猫もやって来た当初よりは大分落ち着いたようで、煩くなくなってきた。糞便もちゃんと猫のトイレでするようになった。しかし、問題はまだまだ有る。

自分が耐えられないのが、猫の餌の臭いである。
ペットフードの猫の餌は、わざと臭いが出るようにつくられているのか?
兎に角、臭いのだ! 広範囲に匂うのだ!
こんなに匂えば、鼻の悪い猫だって餌に気づくだろう。


しかも、母はこの臭い猫のペットフードを常に猫が食べれるように、出しっぱなしにしているのだ。これは、何度注意しても改めてくれない。なんでも母の言い分だと、常に餌が食べれる状態にしておけば、猫に餌を催促されることもなくて良いのだそうだ。

何で猫に催促されるたびに餌をやらなきゃならない。
四六時中食べてる猫もいねぇだろ。
餌の時間を決めてやればよいだけの話だ。


しかし、改めてはくれない…。

家庭内での親子喧嘩は子供たちの教育上良くないので、グッとこらえている。しかし、臭いに対してかなり敏感な自分には非常に辛いのだ。

このように、常に猫の餌が食べられるようになっている為、その餌の臭いは家中に充満している。その臭いを飛ばすために、家中の窓は雨の日以外は常に全開だ。鼻の悪い猫だって気が付く臭いは、家の外へ流れていく。

そして、ゴキブリがやって来た。

初めて我が家でゴキブリを見たのは今年の7月上旬ごろだった。発見したのは自分だ。ゴキブリは翅も無い、小さな奴が一匹だった。

今なら、ゴキブリどもの侵入を食い止められるはずだ!

早速、妻にゴキブリ撃退の指示を出した。この指示を出したのが、7月の半ばごろである。これで安心である、ゴキブリが繁殖する前に自分の的確な指示によって、我が家からゴキブリは駆除されたはずであった…。

昨晩のこと、トイレに向かう自分の足元で何かがカサカサと動いた。
廊下の電気を点けると、そこに大きな黒々と脂ぎったゴキブリが2匹も現れた!

繁殖しやがったか!

急いで殺虫剤を探したが、今までゴキブリがいなかった我が家には殺虫剤は無い。ティッシュを丸めて、素手で立ち向かい一匹を仕留めたが、もう一匹にはまんまと逃亡されてしまった。

何故、ゴキブリが繁殖しているのだ。
ゴキブリ駆除剤の効果が無かったのか…。
いや、ゴキブリが強くなっているのか?


常に猫が食べれる状態のペットフードは、常にゴキブリ達も食べられる。
いくら駆除しても、ゴキブリの繁殖力の方が勝ってしまっているのだろうか?

昨晩は一人でそんなことを考えて寝た。

そして、今日になってゴキブリ駆除剤の仕掛けた場所が悪くて、効果が上がっていないのではないかと思い、妻に何処に仕掛けたか聞いてみると…。

ご丁寧に食器棚の一番下の扉の中に、封も開けていないにゴキブリ駆除剤があった…。

仕掛けてねぇじゃん!

2ヶ月間もゴキブリの繁殖を黙って見ていたのか…。

馬鹿野郎! と怒鳴りつけたくなるのをグッと堪え、仕掛ける場所の指示を出す。妻に馬鹿野郎なんて言った日にゃ、明日からの食事は無い。ゴキブリに素手で立ち向かう勇気があっても、妻を罵倒する勇気は無い…。

自分で仕掛けようかとも思ったが、もう疲れちゃって、嫌になっちゃって…。
丁重に保管されてるゴキブリ駆除剤を見て、馬鹿馬鹿しくなっちゃって…。
もう、とりあえず好きに仕掛けておけ…。
もう、よきに計らえ!

自分の的確な指示も、忘れっぽい妻のおかげで台無しである。ゴキブリ駆除剤を買ってきても、使わなきゃゴキブリが居なくならないだろうに…。こんな事は考えなくてもわかるだろうに…。

今後、勢力を増したゴキブリとの戦いが続くのであろう…。
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。