スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SiS650 は疲れる

FMV L20C に再度 Linux をインストールしてみた。

インストールしたディストリビューションは Ubuntu 9.04 だ。前回のインストールでは、何も考えずにインストールして大失敗した。SiS650のチップセットは Linux ではグラフィックが上手く表示されないので、セーフグラフィックスモードでインストールする。解像度は落ちているようだが、画面は見れる。これなら、インストール作業を進められる。

インストールは無事終了。

Windows XP とのデュアルブートも Ubuntu 9.04 なら、インストール時に簡単に設定されてしまう。
インストール後に早速再起動させてみる。Windows XP も Ubuntu 9.04 も無事に問題なく起動した。しかし、Ubuntu 9.04 の解像度が変だ…。

起動時の解像度は800x600になっている。xorg.conf を開いてみれば、Driverは"vesa"になっている。これを"sis"に変更したり、DefaultDepth を 16 に変更してみたりし、Modes に"1280x768"を追加したのだが…。

1280x768 で表示できるようになれば、画面が薄暗くなってしまったり…。
DefaultDepth を 24 に変更してみれば、超カラフルな画面になってしまったり…。


何回設定しても上手くいかない!
イライラすること甚だしい!

結論として、とりあえず Ubuntu 9.04 を SiS650 のチップセットで 1280x768 表示させることは諦める。Driverは"vesa"に設定して、800x600 表示ならば使える。しかし、FMV L20C は17型ワイド画面である。どうにも、800x600 表示で使用するのは納得がいかない。

残念ながら、Ubuntu 9.04 はアンインストールすることにした。

Windows XP を起動して、「ディスクの管理」を使い、Ubuntu をインストールしたパーティションとスワップパーティションを削除する。

再起動するとOS選択メニューを呼び出している。Ubuntu のパーティションを削除しているので、もちろんエラーになる。Windows XP のインストールCD(リカバリーディスクではない)から再起動して、回復コンソールを実行する。 fixmbr を実行して完了。

この方法がデュアルブートでの Ubuntu を綺麗にアンインストールする方法ではないと思うが、今回はこれで無事にWindows XP が起動するようになった。

かなり無駄な時間を費やしてしまった。
SiS650 は疲れる…。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。