スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの猫はゴキブリを食べない

猫の餌がゴキブリのやって来た原因だとかたくなに信じている自分だが、別に猫は嫌いではない。
母のように度過ぎた猫好きでないだけで、普通の人よりは好きなのだと思う。

両親に連れられてやってきた4匹の猫も我が家に慣れ、子供や自分にも懐いてきた。妻には、全然懐いていない。彼女は猫より犬がすきなのだ。

しかし、猫の餌の臭いは相変らずひどい…。

ゴキブリもまだまだ繁殖中のようで、非常に困っている。ネズミは我が家には居ないので、猫にはゴキブリを捕まえて欲しい。

やる時はやります! といった意気込みが我が家の猫には欠けている。

そもそも、そんな意気込みを猫が持っているわけないが…。

四六時中、食事の用意がされている我が家の猫に、ゴキブリを捕まえる気持ちはないのだろう。友人の飼っている猫は、ゴキブリを捕まえては食べてしまうらしい。お腹を壊すことなく、ゴキブリを食べても平然としている猫。非常にうらやましい…。

我が家の猫たちはゴキブリを捕まえないのだが、スズメやトカゲを捕まえている。食べちゃうのかと思っていたら、ただ単になぶり殺しにする。食べるためではなく、遊ぶために捕まえるのだ。そして、動かなくなるまで、じゃれて遊ぶのだ。猫の恐ろしい一面がここにある…。猫は可愛い顔をして、結構残虐なのである。

家の裏で隠れて遊んでいるのはかまわない。残虐なシーンを目撃することも無ければ、嫌な気分にもならない。家猫だって野生の部分が残っているのは、生き物として当然のことだろう。この辺のことは自分も重々理解しているつもりだ。だが、家の馬鹿猫どもは、捕まえて遊んで動かなくなった獲物を何故か玄関の前に置くのである。これは、自分が捕まえた獲物を家の者にも見せたいからなのか? 兎に角、朝起きて、玄関を開けると生き物の死骸が置いてあるのは頂けない。よその誰かがそんなものを置いていけば、裁判沙汰である。

しかし、何故に家の猫たちは、スズメやトカゲしか捕まえないのだろう?

一度として、玄関にゴキブリの死骸が置いてあったことはない。
食べちゃってるのか?

食べているかもしれない…。

いや、あいつらは食べてないな。

多分、スズメやトカゲと違って、ゴキブリを捕まえられないのではないだろうか。家の猫たちは、俺よりも動きが鈍い気がする。実際、機敏に動いているところなど見た事がない。

スズメやトカゲじゃなくて、ゴキブリを捕まえてくれ!
ゴキブリを捕まえられるようになったら、お前たちの餌の臭いは我慢するよ!
関連記事

テーマ : 我が家のニャンコ(=^・ェ・^=))ノ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。