スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Puppy Linux 4.3 のファイラーウィンドウとピンボードの設定

Puppy Linux の基本はシングルクリック(ワンクリック)動作なので、ダブルクリック動作に慣れている自分は操作に少々戸惑う。ダブルクリックでの動作に慣れている自分には、シングルクリックでの動作は非常に使いにくい。頻繁に使用するデスクトップのファイルブラウザやWebブラウザのアイコンを何度もダブルクリックして、同じアプリを2回起動させてしまう。

これはイラつく!
設定を変更しなければならん。

しかし、当初は何処をどうすれば良いのか、さっぱり判らなかった。

だいたい、デスクトップ上のアイコンは消せないのか?
ネットで調べたり、あっちこっちと弄り回しているうちになんとなく判ってきた。

デスクトップ上に最初から表示されているアイコンは、ピンボードと呼ばれるもので、Puppy Linux が使用しているファイルブラウザである ROX-Filer 独特のデスクトップ管理機能らしい。これらの動作や表示を変更するには、ROX-Filer のオプション設定を弄ってやればよい。

ROX-Filer を起動し、表示されたウィンドウ内の何も無いところで右クリックする。表示されたメニューのオプション設定をクリックして、ROX-Filer のオプションを表示させる。また、デスクトップ上のアイコンを右クリックして、[ROX-Filer ]→[オプション設定]でも同じようにオプションを表示させられる。このオプションでファイラーウインドウとピンボードの両方の設定ができるようになっている。

ROX-Filer オプション


初期設定の状態では、オプション画面左に表示されているのメニューで[ファイラーウィンドウ]を選択すると、[ウィンドウの動作]の項目で[シングルクリックで操作する]にチェックが入っている。このチェックを外せば、ダブルクリック動作に変わる。同じように、左に表示されている[ピンボード]を選択して、[ピンボードの動作]の項目で[シングルクリックで開く]に入っているチェックを外せば、デスクトップ上のアイコンもダブルクリック動作に変わる。

たったこれだけの設定変更でも、かなり使いやすくなった。
段々と Puppy Linux 4.3 が面白くなってくる。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。