スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙10日目 まわりの優しさが身に沁みる

禁煙も10日目に入り、どんな状態のときに辛くなるのかが分かってきた。

先ず、タバコが吸いたくなるのは、仕事でのストレスが高まったときだ。次に食後に吸いたくなる。食後の一服は格別に美味しいもので、今でも食後はタバコが吸いたくて仕方が無い。そして、酒を飲んでいる時だ。これが最もタバコを吸いたくなる時のようだ。回りで吸っている人が居ると、どうしても気になってしまう。

昨晩の焼き鳥屋での食事も、非常に辛かった。家族と一緒でなければ、馴染みの常連客から一本貰って吸っていたと思う。飲み仲間はみんな優しいから、自分が一声「タバコくれ!」と叫べば5~6本はすぐに集まってしまうだろう。やはり、禁煙中の自分には、飲み屋は恐ろしいところだ。

しかし、気心知れた飲み仲間は良いもので、自分がタバコを欲しがるまでは誰もタバコを勧めてこない。真剣に禁煙をしている事が、彼らにも伝わっているのだろう。誰も勧めてこない。本当に誰も勧めてこないのだ。

一本ぐらいは勧めてもいいだろうに…。

昨晩、飲み仲間のお嬢さんは禁煙している自分の為に、自分が帰るまでタバコを吸わなかった。この優しさを裏切って、タバコを吸ってはいけない。また、薬局の社長は、顔をあわせる度にタバコを吸っていないか聞いてくる。タバコの売上が減るにもかかわらず、応援してくれる社長を裏切ってはいけない。カメラマンにいたっては、楽になる方法を教えてあげるとまで言ってくれるのだ。さらに、焼き鳥屋の店長は、自分も禁煙始めますと言っていた。ここまで仲間に気を使わせているのでは、必ず禁煙を成功させないと申し訳ない。

ここで紹介した飲み仲間は、自分の禁煙を応援してくれているのだ。

禁煙は一人では出来ないんだね。
仲間ってありがたいね。

でもね、カメラマンの言っている楽になる方法って何だろう?

自分の考えすぎかもしれませんが、禁煙やめれば楽になるではないでしょうな…。
先日、カメラマンに会ったとき、禁煙止めろってことかと話したら笑っていたが…。

いやいや、自分の思い過ごしでしょう。あの人生経験豊富で物知りのカメラマンが、そんな馬鹿な話をする訳が無い。きっと自分が思いつかないような、素晴らしいアイデアを持っているのに違いない。

あぁ、彼を疑ってしまった自分が情けない…。

そのうち必ず、カメラマンから連絡が入るだろう。焼き鳥屋で自分にとっておきの禁煙方法を伝授するために、自分を呼び出す連絡が入るだろう。今日も自分は携帯電話が鳴るのを待っている。

とっておきの禁煙方法をカメラマンから伝授してもらうために!

でも、カメラマンは喫煙者なんだよな…。
何を教えてくれるつもりなんだろ…。
関連記事

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。