スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zenwalk 6.2 に Opera10 をインストールする

SOTEC M373RW にインストールした Zenwalk 6.2 で使うメインのウェブブラウザを Opera10 に変更しようと考えた。

[Netpkg]を起動して「Opera」を検索してみると、現時点ではバージョン10.00がインストールできるようだ。最新版では無いが、まぁ良いだろう。とりあえず、Opera を動かすために必要なパッケージも追加して、[Netpkg]からインストールしてみた。以下がインストールしたパッケージだ。

・ qt
・ opera 10.00
・ opera-plugin-flash


[Zenwalk メニュー]→[アプリケーション]→[ネットワーク]→[Opera]をクリックして起動させてみた。問題なく起動したし、Flash もちゃんと見れている。昔の Opera の様に、酷い文字化けも見られない。これなら問題なく使用できると思っていたのだが…。

日本語入力が出来ない!

何で日本語の入力が出来ないのか?

これは Opera に問題があるのか…。
それとも、SCIMに問題があるのか…。

原因を調べる前に、「最新版なら問題無いんじゃねぇ」と安易に考え、Opera の本サイトへアクセスし、Slackware 様の Opera10.01 のインストールファイルをダウンロードしてみた。ダウンロード後に、[Netpkg]でインスストール済みの Opera10 と plugin-flash をアンインストールし、Opera10.01 を書庫マネージャで展開してインストールしてみた。

でも、結果は同じだった…。

次に、日本語入力を弄ってみることにした。uim もインストールしてみた。Opera と SCIM も弄り回した。

でも、駄目だった…。

自分の環境では Opera 上で日本語の入力が出来ない…。

諦めて、Opera 関連は全て削除した。

現在は、midori 0.1.6 をメインのウェブブラウザとして使用している。midori も[Netpkg]からインストールできた。しかし、最新版ではない。midori もメインのウェブブラウザにしたことで、Iceweasel は削除できなくなった。(midori だけでは色々と不便な場合があるので…) ここで、Iceweasel も日本語化しておく。[Netpkg]から iceweasel-l10n-ja を探して、インストールした。

残念だ!
Opera10 が使いたかったのにな…。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。