スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CrunchBang Linux 9.04.01 を日本語化する

VMware Player で試していた CrunchBang Linux 9.04.01 を日本語化してみた。

Ubuntu派生のディストリビューションなので、インストール時に使用言語の設定が出きるのだが、文字化けが激しいのでディフォルトの English でインストールは行った。文字化けの激しい状態でインストールを進めて、ちゃんと日本語化されるかは不明だ。

インストール後の状態では日本語に対応していないままだから、日本語化するために色々と調べてみると下記のページが直ぐに見つかった。

CrunchBang Linuxについて ~ CrunchBang Linux Wiki

読んでみれば、あぁ簡単!

自分は Ubuntu Japanese Team のレポジトリを追加する方法が面倒臭かったので、language-selector を利用することで日本語化した。端末(ターミナル)で以下を実行する。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install language-selector

インストールが終了したら、以下を実行する。

$ gnome-language-selector

gnome-language-selectorの[language]が起動するので、使用言語の設定を行い、必要な日本語環境をインストールする。再起動させてみれば、問題なく日本語環境が整っていた。ubuntu-desktop-ja はインストールしなかった。(レポジトリを追加をしていないから、インストールできない…)したがって、CrunchBang Linux のメニュー自体は日本語化されない。ubuntu-desktop-jaパッケージを導入すれば、基本的な日本語関連のパッケージがまとめて導入されのだろうが、CrunchBang Linux のメニュー自体が日本語化されるかは、自分は試していないので分からない…。

自分はメニュー自体が英語でも何ら問題がないので、日本語化はこれで終了。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

日本語化済 CrunchBang Linux

日本語化されたCrunchBang LinuxがライブCDの部屋に置いてあります

ライブCDの部屋のWebサイト
http://simosnet.com/livecdroom/
理研のミラーサイト
http://ftp.riken.jp/Linux/simosnet-livecd/crunchbang/
プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。