スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

avast! が誤検知? えらい目に遭った…

「avast!」が大量のファイルをウイルスと誤検知する問題が発生した模様で…。

本日午前中に仕事で使用するメインパソコンの調子が悪くなり、個人使用しているノートパソコンにデータを少し移しておこうと作業を始めた。昼過ぎにネットに繋いでWebを閲覧しようとした時、ノートパソコンで使用している「avast!」がウイルス(トロイの木馬“Win32:Delf-MZG[Tri]”)を発見した!

ヤバい!

個人使用のノートパソコンは、ウイルスに感染しそうなことをいっぱいしている。あんなサイトやこんなサイトにアクセスしてるし、ダウンロードも沢山している。さらに、複数のOSをインストールしてあるこのノートパソコンには、ウィルス対策を施していない Linux ディストリビューションもある。これらのOSから Windows と共有するDATAのパーティションも作成してある。自分が使用しているパソコンの中では、最もウイルスに感染する可能性が高いのがこの個人使用のノートパソコンなのだ。

焦った!

早速、[avast! アンチウイルス]を起動させる。メモリチェックの時点で大量のウイルスが発見された。メモリのチェックが終了すると、再起動して Windows を起動させる前にウイルスのチェックをすることを勧められた。この時点でかなり焦っているので、何も考えずに再起動させてウイルスチェックを始める。

見つかる見つかる! 大量のウイルスが発見される!

修復出来ないので、感染ファイルを削除していく。

キリがないほど見つかる大量の感染ファイル…。

もしかしたら、仕事で使用するメインパソコンの調子が悪くなった原因はウイルスでは?

早速、仕事で使用するメインパソコンでもウイルスをチェックしてみる。仕事用のメインパソコンには「avast!」ではなく、「カスペルスキー」がインストールされている。ノートパソコンの「avast!」は、どんどんウイルスを発見しているのに。メインパソコンの「カスペルスキー」は何も発見しない。メインパソコンとノートパソコンの間では、頻繁にデータの交換を行っている。なんかしらチェックにかかってもおかしくないと思っていたのだが、何も発見されない。「カスペルスキー」と「avast!」の違いなのか?

おかしい…。

全てのチェックが終了してから、ネットで調べてみると…。

「avast!」が大量のファイルをウイルスと誤検知する問題が一時発生
ウイルス定義ファイルを最新の“091203-1”へアップデートすることで解決する模様


との記事を「窓の杜」で発見した。

最悪だよ! 最悪!


感染していたと誤検知したファイルは、全て削除してしまっている。再起動した Windows 上では、Spybot と Skype が起動しなくなってしまった。あぁ…。

無料で使わせてもらっている「avast!」に文句は無い。自分は何も文句は無い…。
自己責任だから、何も文句は無い…。

これから、コツコツと修復する。


何も文句は無い…。

これからはウイルスを発見しても、慌てず、焦らず、落ち着こう。
先ずは情報収集してから対処するようにしよう。


でも、正直なところ、ウイルスが発見されたら焦るよな…。
関連記事

テーマ : セキュリティ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。