スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり Ubuntu が一番使いやすいのか

自分には Ubuntu が一番使いやすいようだ。

様々な Linux ディストリビューションを試した結果、やはり自分の仕事では Ubuntu が最も使いやすいとの結論に達した。アプリケーションが豊富に揃っていることに加えさまざまな情報が簡単に手に入るので、Ubuntu は安心して使用することが出来る。やはり Ubuntu が、メインで使用する Linux ディストリビューションで決まりである。1GHz以上のCPUでメモリが512MB以上搭載してあるパソコンは、Ubuntu をインストールして使用することにする。本格的に使用するのは Ubuntu 10.04 がリリースされてからにしようと思うので、メインで使用しているパソコンには Wubi Ubuntu 9.10 をインストールしてみることにした。 Ubuntu 10.04 がリリースされるまでの間はこのままで良いだろう。

問題はサブで使用するパソコンである。

SOTEC G270RWB をどうにか使用するしかないのだ。この旧型のパソコンを今月の頭から、どうにか使えないかと弄っていたのだが、どうにもこうにも難しいのだ。Ubuntu系の軽いディストリビューションをインストールしてみても、決して快適には動いてくれない。Vine Linux 5.0 だと、そこそこ快適に動作してくれる。しかし、もうちょっと軽快にならないかとも思うのだ。仕事でストレス無く使用できるレベルではないのだ。

そこで、SOTEC M373RW にインストールして調子が良かった Zenwalk 6.2 をインストールしてみることにした。SOTEC M373RW ではパソコン本体に問題があったようで、最終的には上手く動作しなくなってしまったが、Zenwalk 6.2 の軽快な動作は非常に魅力的だった。Zenwalk 6.2 は Slackware ベースの Linux ディストリビューションでは、かなり使い易くて出来が良いのだ。Absolute Linux や VectorLinux も試してみたが、自分は Zenwalk の方が気に入った。

Zenwalk 6.2 は古いパソコンでもいけるのだ!

SOTEC G270RWB にインストールした Zenwalk 6.2 は、今のところ問題なく使用で来ている。1GHz以下のCPUでメモリが512MB以下しか搭載していない古いパソコンは、Zenwalk 6.2 をインストールして使用することに決定!

仕事では Ubuntu と Zenwalk 6.2 をメインとサブにして、ノートパソコンには Linux Mint を入れて使おうと思う。後は遊びで CrunchBang と Vine Linux を使うことにする。これらのディストリビューションで、徐々に仕事環境を構築していくつもりだ。CrunchBang も Linux Mint も、Ubuntu ベースのディストリビューションだから、Ubuntu の豊富な情報が役に立つ。使用するのに何の不安もないのだ。

しかし、Zenwalk 6.2 に関する情報(日本語での情報)は、そう多くは無いのだ…。
英文でも構わないのだが、読むのに疲れるんだよな…。
しばらくは、Zenwalk 6.2 に関する情報収集が続きそうである。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。