スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xubuntu 9.10 を古いパソコンで試す

Xfce4 に慣れるために Xubuntu 9.10 を CPU が Celeron 733MHz で、メモリが512MBに増設してある古いパソコンにインストールしてみた。インストールした直後の使用感は、自分が思ったほど重くない。同じパソコンにインストールしてある Zenwalk 6.2 と比べると重く感じるが、自分が思っていたほど重くない。

軽量化すれば、十分軽快に動いてくれるのでは?

Xubuntu 9.10 をインストールした直後には、そんな期待を持ってしまった…。

早速、不要なアプリを削除して、自分が使用したいアプリをインストールする。clamav 関係のアプリをインストールして、havp もインストールする。このあたりから、Xubuntu の動作が重くなる。我慢出来るか出来ないか、非常に微妙な動きの重さ…。

やっぱりこのスペックのパソコンに Ubuntuベースのディストリビューションはキツいか?

カーネルの最適化を行ってみてから、使用するかどうかを考えてみることにする。Xfce4 に慣れるまで Xubuntu 9.10 を使用したいのだが、この微妙な遅さに我慢できるか自信が無い。

まぁ、兎に角、カーネルの最適化(再構築)をやってみるか。

【追記】 (2009.12.16)
今年の夏に Ubuntu 9.04 でカーネルの最適化(再構築)した時は何度か失敗するも、最終的にはカーネルの最適化(再構築)に成功した。前回成功したときと同じようにやったつもりだったのだが、今回は失敗してしまった。何が悪かったのだろうか? 今回のカーネルのバージョンは kernel-2.6.31 だが、前回成功した時のカーネルのバージョンは kernel-2.6.28 だった。成功した時との大きな違いは、これくらいしか思い浮かばない。

多分、どっかで重大なミスを犯しているのだろうな…。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Xfceは、実はあまり軽くありません。Gnomeに比べればやや軽いかなという程度でけっこうフルスペックのデスクトップ環境です。一般的な使用に耐えるデスクトップ環境としてより軽量なのはLXDEだと思います。デスクトップ環境をLXDEに変えると、確かに「軽い」と実感できると思いますよ。

私の場合、LXDEがどうも簡素過ぎて使いにくかったので、そのベースであるOpenBox(もっと簡素です)にXfceのパネルを併用して使っています。これはこれで問題もあるのでお勧めはできないのですが、これだけでもずいぶんとXfceよりも軽くなります。

「軽量デスクトップ環境」は、それだけできることも少なく、設定も面倒だったりするというハンデはありますが、安定して使い始めれば、あまり不自由は感じないものですね。そういう意味では、簡素の極みであるGoogleのChrome OSは、将来性があるのかもしれませんね。

Re: No title

松本さん、コメントありがとうございます。

今回も有益なアドバイスを頂き、非常に感謝しています。

自分の場合も松本さんと同様で LXDE のデスクトップ環境は軽いのだが簡素過ぎて使い難く感じました。では、Gnome や KDE よりは幾分軽い Xfce のデスクトップ環境はどうなのか?

残念ながら、軽いと体感できるほど軽くは無い…。

松本さんの仰るとおりです…。

自分が使うノートパソコンでは、Openbox とパネル・タスクバーマネージャの tint2 を組み合わせてデスクトップを構成した CrunchBang Linux を好んで使用しています。今回、Xubuntu 9.10 をインストールしたロースペックパソコンにも CrunchBang Linux をインストールすれば良かったのかもしれません。

しかし、Zenwalk 6.2 を使うために、Xfce に慣れるためのディストリビューションをインストールしたかったので、Xubuntu 9.10 を選んでしまったわけです。

松本さんの仰るとおり、Xfceはあまり軽く無く、Gnome に比べればやや軽いかなという程度だと思います。したがって、Zenwalk 6.2 の軽さはデスクトップ環境にある訳ではなく、Slackwareベースであるゆえの軽さだと言えそうですね。という事は、Zenwalk 6.2 Gnome Edition がリリースされるのを待って、Zenwalk 6.2 を Gnome のデスクトップ環境で使用することもアリのような気がしてきました。

松本さんの OpenBox に Xfce のパネルを併用して使用する方法に非常に興味があります。

No title

LXDEはお試し済みでしたか。失礼しました。しかし、そんなふうに軽さにはっきりと違いがでるのなら、Zenwalkはいいのかもしれませんね。ちょっと興味がわいてきました。

私の変則デスクトップ環境は、軽くていいのですが、いくつか問題があります。最大の問題は、デスクトップにデスクトップフォルダの内容が表示されないこと。デスクトップはただの壁紙です。慣れればどうということはないのですが、最初は不便に感じました。あと、各種設定で微調整しないといけないのが一般にお勧めできない理由です。機能もGnomeに比べれば低いですし。低スペックマシンで無理して使うための間に合わせでしかありません。

Re: No title

松本さんの変則デスクトップ環境には、やはり非常に興味があります。

>デスクトップはただの壁紙です。
自分の使用しているディストリビューションの多くは、ディスクトップ上には何も表示させていないので問題い無さそうです。

>各種設定で微調整しないといけないのが一般にお勧めできない理由です。
これは問題です。自分の力量では難しそうな気がします。

>低スペックマシンで無理して使うための間に合わせでしかありません。
この文章を読んで再びグッと来てしまいました。今、自分が求めているのはこれです!
間に合わせでも良いから、低スペックマシンで無理して使いたいのです!

自信は全然無いのですが、OpenBox に Xfce のパネルの併用を自分も挑戦してみます。
多分、失敗します…。

No title

ご参考までに、
/home/(user名)/.config/openbox/autostart.sh
というファイルを作って、その中に
#!/bin/sh
gnome-power-manager &
xfce4-panel &
skype &
nitrogen --restore &
と、起動時にスタートさせるサービスを仕込んでいます。power-managerは、なくてもいいのかもしれませんが(あるいはxfceのものが使えるのかもしれませんが)、ネットブックを使う関係上で入れています。パネルはここで起動させます。skypeは仕事の都合上。nitrogenは、壁紙を表示するためのプログラムです。

ちなみに、ファイルマネージャはXfceのthunarを使っています。これは、

/home/(user名)/.config/openbox/menu.xml

で指定しておきます。

さらに、設定をいじるためにObConfというパッケージsynapticから入れて使います。いったん設定が済めば、このプログラムは不要のようです。いくつかの設定は、Gnomeやxfceのものが受け継がれます。

終了するときにはちょっと厄介なくせがあって(Xfceのパネルの設定を変えれば済む話なのかもしれませんが)、パネルの終了ダイアログからではなく、OpenBoxのデスクトップ右クリックからexitを選んでログアウトし、gdmのログイン画面から改めてシステム終了します。

その他、いくつか個人的なtipsはあります。

お役に立てばいいのですが。

Re: No title

参考になります!

昨晩、Zenwalk 6.2 のデスクトップ環境を Xfce から Gnome に変更し、さらに Fluxbox も試してみました。インストールしたのに動かないアプリケーションが多数あり、最終的に重く使い難くしてしまいました…。

本日は朝から仕事の合間に、Zenwalk 6.2 の再インストールを行っています。

松本さんの情報を参考にさせてもらい、自分なりの軽量なデスクトップ環境に挑戦してみます。

情報を頂き、本当にありがとうございました!
プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。