スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒の席での言葉に責任が持てるか?

昨夜、たまに行く飲み屋で、少々考えさせられることがあった。
50歳ぐらいのお客さん同士が、「約束を守れ!」、「約束なんかしていない!」と口論になっていたのだ。何の約束なのかまでは聞こえてこなかったが、口論はどんどんエスカレートしていく。

客A:「お前はいい加減なやつだ! 先月、ここで約束したんだぞ!」
客B:「酒を飲んでる時の約束なんか覚えてないよ!」
客A:「男は言葉に責任を持て!」
客B:「酒の席での言葉に責任が持てるか!」

酒の席での言葉に責任が持てるか?

私は記憶を失くすほど酒でも飲まない限り、酒の席での話はだいたい覚えている。私がそうであっても、話している相手は覚えていないかもしれない。もしかしたら、勝手に自分の都合のよい話にして覚えているかもしれない。(私自身にもその可能性はある。)

私は酒を飲んでいるときに、よく仕事の約束をしてしまう。
特に、ここ数ヶ月は飲み屋で常連客から仕事を依頼される。
今後は注意しよう。
トラブルになったことは無いが、言った言わないで口論なんかしたくないからね。

私は、酒の席での言葉に責任は持てそうに無い…。
関連記事

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マンハッタン島、ニューヨークの話を思い出しました
オランダ人がネイティブインディアン酋長にしこたま酒を飲ませて数十ドルで契約させたという
酋長は「オレはマンハッタン(酔っぱらって)だったから契約は無効だ」と主張したが結局ダメでニューヨークは数十ドルで買われちゃったんですね
酔ってるときの仕事話は要注意ですね!

勉強になります

(・∀・)吉田屋さん、ご訪問ありがとうございます。
【知恵袋のネタに反応】にコメントを入れさせていただいたのですが、ちゃんと表示されていますか?
勉強になるコメントをいただき、感謝です!
プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。