スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zenwalk で軽量なデスクトップ環境作りに苦戦中

Zenwalk 6.2 で軽量なデスクトップ環境を作ろうと頑張っているのだが、なかなか思うようには行かない。

当ブログにコメントを寄せてくれた、松本さんや kiyoshi さんからの情報を元に自分なりに頑張ってみたのだが、まだまだ使いにくい。支障なく使えるようにするためには、もうしばらく時間がかかりそうだ。

自分が試した軽量なデスクトップ環境とは、松本さんが教えてくれた Xfce と Openbox を併用する方法だ。OpenBox に Xfce のパネルを併用させるまでは問題なく出来た。これだけでも軽くなっている。

しかし、自分の場合は CrunchBang Linux をノートパソコンで使用していることから、Xfce のパネルではなく tint2 を利用することにした。CrunchBang Linux を手本にすれば、結構簡単に出来るのではないかと考えたのだ。

甘かった…。

tint2 の設定は簡単に済んだのだが、Openbox のメニューの設定が面倒だった。obmenu を使用してメニューを編集しても上手くいかない。何故か編集した内容が反映されない。

自分の力量では、どうにも思い通りにならなかった設定は結構あるのだ。

現在は、Xfce4 + Openbox + tint2 のゴチャゴチャした設定状態だ。
デスクトップはシンプル過ぎるぐらいシンプル!
シンプル過ぎて使い難いのだが、シンプルだから非常に軽い。


Zenwalk 6.2 をインストールした古いパソコンは、CPU が Celeron 733MHz で、メモリが 512MB のロースペックマシンだ。しかし、Xfce4 + Openbox + tint2 のセッションでログインすれば、結構快適に動いてくれる。もう少し使用し易くセッティングすることが出来れば、非常に良いデスクトップ環境になるのだ。どうにか、このデスクトップ環境をものにしたい。

まずは、Openbox の menu.xml を Geany で開いて編集しなければ。
でも、何で obmenu が使えないのだろうか?

ここしばらくは、Openbox の勉強で暇つぶしだ。

暇が無いのに…。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

OpenBoxのメニューリストの設定ですが、インストールされているアプリを全部反映させるため、私はGnomeのメインメニューのリスト(確かxml形式で保存されている)を引っ張ってきました。ただ、形式が全然違うので、そのままコピーしてもダメで、何かアプリを使って変換しても結局うまくいかず(synapticで何かあったようです)、最終的にテキストエディタで文字列の検索・置換をやって整形して取り込んだ記憶があります。いっぺんやると面倒でアップデートしていないので、最近インストールしたアプリが入っていなかったりしますけれど。

Re: No title

テキストエディタでチマチマと menu.xml を編集しております。
アプリを起動させるコマンドやオプションの設定が判らなくて、試行錯誤を繰り返しておりましたが…。

どうにか、使えるレベルまで設定が終了しました!

チマチマと menu.xml を編集したおかげで、色々と勉強になりました。現在は最終調整を行っております。

松本さんが仰ってたとおり、軽いです! 非常に軽快です!
プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。