スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Puppy Linux は軽いな

ここ最近、古いパソコンにインストールした Zenwalk 6.2(デスクトップ環境を Openbox + tint2 に変更)を使用することが多い。仕事での使用が中心で、OpenOffice も十分に使える。Skype も Dropbox もインストールしてある。サブのパソコンとして、十分使える状態ではある。サブのパソコンであるのでメインで使用することはないのだが、Zenwalk 6.2 の操作に慣れるため、出来るだけ使うように心がけていたのだ。その結果、Zenwalk 6.2 にも慣れてきた。

さぁ、本腰を入れて使い始めるぞと思っていたのだが…。

Zenwalk 6.2 をインストールしたパソコンには、空いているパーティションがある。そこに Puppy Linux 4.31 日本語版をインストールしてしまったのだ…。

やっぱり、Puppy Linux は軽い!

Zenwalk 6.2 もデスクトップ環境を Openbox + tint2 に変更し、仮想コンソールを減らし、使用しない無駄なアプリを削除し、自動起動させるサービスも減らしたりと色々な軽量化を行って、快適な動作を追求したのだが、その Zenwalk 6.2 が重く感じてしまうほどに、Puppy Linux は軽いのだ。

Zenwalk 6.2 を本腰入れて使い始める前に、Puppy Linux 4.31 を自分好みに改良してみたくなってしまった。しかし、Puppy Linux で使われているデスクトップ環境のJWMが、どうにも好きでないのだ。JWM は使い慣れれば軽くて良いデスクトップ環境だと思うが、なんかダメなんだよな…。

自分の場合、Puppy Linux を使うか使わないかは、デスクトップ環境に慣れる事ができるか、それともデスクトップ環境を替える事ができるかにかかっている。ちょっと弄ってみようとは思っているのだが、自分の力量でどこまでできるか少々不安である。Puppy Linux の日本語フォーラムは非常に充実した情報が揃っているので、しばらくは Puppy Linux 日本語フォーラムで勉強させてもらうつもりだ。

Zenwalk か Puppy Linux か… 悩む…。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。