スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vine Linux 5.0 のデスクトップ環境を Fluxbox に変更

Zenwalk 6.2 をインストールして使用している古いパソコンには幾つかのパーティションが切ってあり、Zenwalk 以外に Vine Linux や Puppy Linux をインストールしてある。サブのパソコンとして使用するつもりだったのだが、半分は Linux ディストリビューションの実験マシンになってしまっている。

今まで Zenwalk を中心に弄ってきたのだが、今年は思い入れの強い Vine Linux を弄り回そうと思う。その手始めに、デスクトップ環境を変えることにした。

パネルメニューから[システム]→[システム管理]→[アプリケーションの追加と削除]を起動して、fluxbox をインストールした。これは Vine Linux 版 fluxbox というものなのだろうか、非常に良く出来ている。他の Linux ディストリビューションで試した fluxbox とは違うような気がする。

デスクトップ環境を Gnome から fluxbox に変更しただけで、使用済みのメモリが47MBも減った。Openbox + tint2 のデスクトップ環境で使用する Zenwalk 6.2 よりも軽くなっている。(メモリ使用量だけ見ればの話だが) 素晴らしい結果だ!

Ubuntu 9.04 のデスクトップ環境を fluxbox に変えた時は、Nautilus を起動させるとフリーズしてしまったが、今回はそのような問題も起こっていない。

Vine Linux 5.0 を fluxbox で使う!

Vine Linux 5.0 を fluxbox で使うのが、古いパソコンには最も良いのかもしれない。まぁ、この状態で自分の使いたいアプリが全て使えればの話だが…。

一度、使用することを諦めていた fluxbox だが、再び使用してみようと思う。出来れば、Ubuntu 9.10 にもインストールしてみようかと思う。Fluxbuntu のリリースが止まっているから、自分で作るしかない。Zenwalk 6.2 にもインストールしてみようかと思う。もしかしたら、Vine Linux の fluxbox 版よりも軽量化できるかもしれない。

あぁ、楽しい!

様々な Linux ディストリビューションを試すのも楽しいが、様々な デスクトップ環境(X Windows System)を試してみるのも非常に楽しい。少しでも快適に動作してくれるデスクトップ環境を求めることは、終わりが無いように思える。上手くいっても、最終的には満足しきれない。もっと軽く、もっと速く動かせるのではないかと思ってしまう。限が無いのだ。

でも、楽しい!
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。