スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火鉢で暖房

自分の仕事部屋には、火鉢が置いてある。

しかも、インテリアとして置いているのではなく、実用品として火鉢を置いているのだ。小さな自分の仕事部屋は、パソコンからの放熱と火鉢で燃える豆炭の熱だけで十分に暖まってしまう。仕事部屋は非常に狭いので、あっと言う間に暖まる。

しかし、部屋が狭いので、こまめに換気しないと危ない状況になってしまう。狭い部屋での火鉢の使用は、十分に注意しなければならない。既に今年の冬も、何度か頭痛と耳鳴りを経験している。もう一つ、火鉢を使用していて気になるのは豆炭の臭いだ。豆炭のアンモニア臭が、鼻がきく自分には辛いのだ…。

豆炭でなく炭を使えば、臭いの問題はないのだが…。

炭は豆炭より値段が高いのだ!

火鉢を使用して部屋を暖める事が、経済的にも光熱費の節約に繋がっているかどうかは不明だ。
多分、光熱費の節約にはなっていない気がする。

火鉢を使うことの最大の目的は暖をとるためではなく、自分の場合は豆炭や炭に火をつけることにある。炭や豆炭に火をつける行為自体が、何とも楽しいのである。炭や豆炭が火鉢の中で勢いよく燃え始めるまでは、結構な時間が掛かる。着火剤を使用して火をつけると、部屋中が臭くて堪らなくなってしまう。だから着火剤は極力使用せずに、使用済みの割り箸などを燃やして豆炭に火をつけている。

一度、火がついた炭や豆炭は灰を被せておけば、長時間火がついた状態を保ってくれる。寝る前に火がついている炭や豆炭に灰を被せておけば、翌朝の種火として使える訳なのだが…。

自分が使っているのが炭よりは火がつきにくい豆炭だからなのか、そう簡単には種火から新しい豆炭に火がつかない。だから、朝に新しい豆炭を追加するときは、種火の豆炭を使って少々苦労をしながら火を新しい豆炭につけるのだ。面倒臭いのも確かだが、これはこれで楽しいのも事実。

火鉢は楽しい! やめられないのだ。

しかし、豆炭のアンモニア臭だけは、どうにかならんもんだろうか…。
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

オガ備長炭なる物があります

豆炭は「無煙炭」と言っていわゆる「石炭」の粉を固めた物です。
しかし、木炭の一種である「オガ炭」があります。これは「木のおが粉」を圧縮して炭化させた物です。しかも備長炭作りです。当然アンモニア臭はありません。
1. http://www.h5.dion.ne.jp/~s_sakura/orderform.htm
2. http://shop.sumiyamada.com/eshopdo/refer/vidsumi-0001.html
固くて重くて大変火持ちが良いです。私はいつもバーベキューに使っていますが、固いため火起こしはし難いですが、一旦おこってしまうとバーベキューが済んでもまだかなり灰にならず残っているので、ブリキのバケツに水を入れその中にいれて消し、乾燥させて次回又使用しています。
上記URLのうち1.には国産オガ備長炭カット炭10kg 2,200円などというのもありますから試されて見てはどうでしょう。一旦火鉢に入れればあとは継ぎ足していけば毎日火起こしせずに済みます。
豆炭の灰は石炭ガラですが、オガ炭の灰は木炭の灰ですから畑等に撒いても自然に戻ります。

Re: オガ備長炭なる物があります

有益な情報のコメントありがとうございます。

「オガ炭」は知りませんでした。
臭いが無くて、安くて、灰の始末にも困らないならば最高ですね。
春先にキャンプにでも行こうと考えているので、早速試してみます。

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。