スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歓喜天

歓喜天(大聖歓喜自在天)とはヒンドゥー教における伽尼沙(ガネイシャ)が仏教に取り入れられた天部諸尊のひとつです。歓喜天の姿は他の天部諸尊のように人身ではありません。象頭人身の姿なのです。この歓喜天(伽尼沙)は商売繁盛の神様として、インドで最も崇められている神様のひとつでもあります。

十数年前から商売繁盛を祈願して、歓喜天をお祭りしておりますが・・・。
信仰心が薄いためか、ご利益は得られておりません。
友人のインド人から教えてもらった話では、お店を開ける前や、会社の業務開始前にお祭りしてある歓喜天(伽尼沙)にお香を焚いて、商売繁盛を願うようなのですが…。

毎日、事務所内でお香を焚くのは難しい…。
貿易関係の仕事で、お香はインドから大量に送ってもらったものがあるので、毎日焚くこと自体は出来るのですが…。

臭いが・・・。

インドの安いお香の臭いは、私には合わないのです。
まあ、それ以前に、少し鼻がきく人にはインドのお香を焚き染めた事務所は辛いでしょう。

結局、私の事務所に居る伽尼沙(ガネイシャ)は、神様として祭られてるのではなく、インドのお土産として飾られているに過ぎない訳です。これでは、ご利益もいただけないでしょう。
インド人の友人は、ちゃんとお祭りしています。その結果、ご利益も得ているようで、やること全て大成功! うらやましい限りです。もちろん、本人の努力の結果が成功になっているのですが、仕事上でラッキーな話が多いのも事実なんですよね。信仰していても、全然ご利益を得られないインド人もたくさん居るけどね…。

真剣に歓喜天(伽尼沙)をお祭りしてみようかな…。
関連記事

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。