スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱燗が旨いと感じる寒さ

昨晩は馴染みの焼鳥屋で熱燗を四合ほど飲んできた。

ここ最近の寒さは、熱燗が旨いと感じる寒さだ。いつもは冷やで飲んでいる日本酒だが、昨晩は熱燗で飲んできた。ほどよく暖まった体でないと、寒い中に家へ帰るのは辛いのだ。

昔、酒飲みのおじさんから聞いた話だが、熱燗で飲む酒は体に良いらしい。なんでも、日本酒をある温度まで暖めることで、頭痛などの二日酔いを招く悪いアルコールを蒸発させてしまうそうだ。この悪いアルコールが何度で蒸発してしまうのかは忘れたが、「二級酒は熱燗で飲めば一級酒」がおじさんの口癖だったのを覚えている。

おじさんの口癖は本当だった。

店へ入ったとき体が冷え切っていたこともあるが、熱燗がとんでもなく旨いと感じた。

このところの寒さは、自分にとって熱燗が旨いと感じる寒さなのだ。

馴染みの焼鳥屋へ行くのは、今年に入って三度目だ。いつものペースで飲みに行けば倍以上は飲みに行っているはずなのだが、今年に入ってからの寒さでは家を出る気にもなかなかならない。飲みのペースが変わってしまっているので、常連とも会うことがないだろうと思っていたのだが…。

やっぱり、店で飲んでいるのは顔馴染みの常連ばかりだ。

久しぶりに会う顔も会って嬉しかった。

やはり、馴染みの店は良いものだと痛感した。ちょっと酒を飲みに出かけて、馴染みにあってホッとする。くだらない話で盛り上がり、自分も馬鹿になって楽しむ。そんな時間が持てる馴染みの飲み屋は、自分の生活には欠かせないのである。

このところ、ご無沙汰では会ったものの、顔馴染みの常連客はいつも通りに向かい入れてくれる。

今日の熱燗は、色々と浸みたな。

酒が旨いと感じた翌日は、きっと良いことがある。

今日はそんな予感を感じつつ、これから寝る。
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。