スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zenwalk で iceWM のデスクトップ環境を試す

Zenwalk 6.2 に軽量なデスクトップ環境である、Openbox + tint2 をインストールして使用していたのだが、もっと軽快に動くデスクトップ環境(X Window Maneger)を探してみることにした。

Zenwalk のパッケージマネージャーである[Netpkg]を起動させて、インストール可能なパッケージを探してみた。見つかった軽そうなデスクトップ環境(X Window Maneger)は、iceWM と Window Maker、PekWM だ。このうち iceWM 以外は、一度も試したことがない。iceWM だけは、前に Ubuntu にインストールしたことがある。Ubuntu にインストールした時は、思うように設定できずに諦めてしまったが、今回は頑張ってもう一度 iceWM を試してみようと思う。

[Netpkg]を起動させて、iceWM のパッケージをインストールする。Zenwalk を再起動させて、セッションで iceWM を選択してログインする。Zenwalk デフォルトの iceWM テーマは、どうにも使う気になれない。せめて壁紙だけでも変えたい。

iceWM の基本的な設定は ~/.icewm/preferences にあるらしいのだが…。

見つからない…。

無い場合は、/usr/share/icewm/ からコピーしてくれば良いらしいので、さっそく /usr/share/icewm/ 以下にある設定関係のファイルを全て ~/.icewm/ にコピーした。

preferences を開き、とりあえず壁紙だけを変えた。色々と細かい設定を行えば、自分好みの軽量なデスクトップ環境になるだろう。 /usr/doc/icewm-1.2.37 以下にHTMLファイルでまとめられた英文のマニュアルがあるので、暇な時にでもじっくり読んでみようと思う。細かい設定は今後行うことにして、兎に角使ってみる。

おぉ! 軽いな!

Openbox + tint2 と同じぐらいかな。

下の画像が壁紙だけを変更した Zenwalk 6.2 iceWM だ。
Zenwalk 6.2 iceWM

メモリの使用状況を端末(ターミナル)から、freeコマンドで調べると以下の結果がでた。

■ Zenwalk 6.2 (iceWM)

 メモリ使用量合計 502MB 使用済 157MB 空き領域 345MB
 SWAP使用量合計 1027MB 使用済 0MB 空き領域 1027MB


デフォルトの状態ではメニューに全てのアプリが登録されていない。これからチマチマと細かい設定を直していかないとならない。これが面倒くさいんだよなぁ…。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。