スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋季祖霊祭

本日は自分が氏子入りした神社で秋季祖霊祭が行われた。

祖霊祭は祖霊を崇め祀るとともに祖霊の御神徳を仰ぎ、祖霊の子孫である氏子の幸せを祈念する祭祀である。自分は今回初めて参列したので、どのようなものなのかは良く解っていない。

霊祭が始まるのは午後の2時。車を止める場所が無い神社だし、つい最近も神社の前で路上駐車していた車がレッカー移動されそうになった話を聞いたばかりだったので、歩いて出かけることにした。

我が家から神社までの距離はさほど長くない。ちょっと急な坂を登らなければならないが、歩いて10分程度で到着するぐらいの距離だ。普段なら歩いていくのは苦にもならない距離なのだが、本日は強い雨が降っている。しかも、神社へ向かおうと家を出たときが降りのピークだったようで、傘をさしていてもズボンの膝から下は、びしょびしょに濡れてしまった。

神社の拝殿に入り受付を済ませ、霊祭が始まるのを待つ。初めて参列した霊祭なので、どんな事をするのか、どうしていれば良いのか、何も分からない。誰か知っている人は来ていないかと拝殿の中を見回しても、自分が知っている人の顔を見つけることができない。それに、誰とも話せずに知らない人の中に一人で座っているのも少々辛い。

誰か知っている人でも来ないかなと入口付近の席に腰かけていると、氏子入りするときにお世話になった氏子会の会長さんが入ってきた。挨拶しておかなければと席を立とうとした時に、宮司さんが入ってきた。もう始まるようなので挨拶するのは諦めた。

霊祭が厳かに始まった。大雨だったこともあり、参列者は例年に比べ少なかったのではないだろうか。自分が思っていたよりも霊祭は早く終わった。

終わると直ぐに会長さんに挨拶した。会長さんには昨年なくなった父の一年祭の手配をどのようにすれば良いのか相談もしなければならない。それに、宮司さんにも予定をお聞きしなければならない。兎に角、判らないことだらけなので、色々と聞いておかないと不安でしかたがない。

色々と聞いた結果、不安は解消された。

思っていたよりも面倒な手配も無い。会長さんも宮司さんも非常に親切だし、他の氏子さん達も皆親切そうなので安心した。

氏子入りしてよかったな。
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。