スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zenwalk 6.4 で Midori をインストールする

現在、Zenwalk 6.4 で使用しているブラウザは、Zenwalk 6.4 Standard Edition に最初から入っている GNU IceCat 3.6.3 だ。ちょっとばかり設定を弄っただけで、ほぼデフォルトの状態で使用している。前のバージョンよりもかなり軽量になった気がするが、相変わらず起動にかかる時間は長いと感じる。ロースペックのパソコンで使用しているからかも知れないが、ちょっと起動に時間がかかりすぎだ。起動してしまえば、さほど重く感じないのだが…。

もうちょっと軽量なブラウザに替えたくなってきた。

軽量なブラウザと言えば、自分が直ぐに思い浮かべるのは Midori と Opera だ。Opera の方が使いやすいのだが、日本語入力が毎回ネックになる。新しいバージョンが出る度に、日本語の入力が上手く行かない。ちょっと前に、インストールして試したのだが、Opera 上での日本語入力が変換前の状態から文字化けしてしまった。この状態から直すのは手間がかかりそうだと判断して、Opera の使用は諦めた。そこで、今回は Midori をインストールすることにした。

Netpkg で Midori をインストールしようとしたのだが、見つかった Midori のバージョンは 0.2.2 だった。これは、現時点での最新版では無いので、最新版(バージョン 0.2.8)のソースを落としてインストールした。

やはり、Midori は軽い!

起動も速いし、使い心地も悪くない。だが、一点だけ問題がある。設定のダイアログでプロキシの設定ができないのだ。接続にはシステムのプロキシ設定が使われているようなのだ。これだと havp (HTTP Antivirus Proxy) が使えないので困る。システムのプロキシ設定を変更すれば問題ないかと考えて、何度か変更してみたのだが上手く行かない。Midori の起動オプションに Proxy関係を設定するオプションが無いか調べてみたのだが見つからない。

Midori の WebKit による高速なレンダリングは非常に魅力的だ。Xfce Goodies コンポーネントの一つであることだし、出来れば使用したいブラウザなのだが…。折角インストールし havp (HTTP Antivirus Proxy) が使えないのは、ちょっと残念だ。もう少し弄ってプロキシ設定が上手く行えないか試してみるつもりだが、面倒臭そうな処理を行なわなければならんのなら、Midori の使用は中止だ。

結局、現時点では GUI IceCat を使用している。
この記事を書いているのも GUI IceCat だ。やっぱり、これを使用し続けるのが無難な選択のだろうか…。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。