スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

antiX-M8.5 をインストールしてみた

未だに古いパソコンを再利用するため軽量で実用的な Linux ディストリビューションを探している。現在、古いパソコンで使用するディストリビューションのお気に入りは Vine Linux 5.1 と Zenwalk 6.4 である。これらには十分満足しているのだが、もっと軽くて実用にも耐えるものは無いかと、暇があるとついつい探してしまう。そして、見つけたのが antiX-M8.5 だ。

antiX-M8.5 は MEPIS ベースの Linux ディストリビューションなのだが、自分は MEPIS を使ったことがない。MEPIS は Debian ベースで、それなりに歴史もある Linux ディストリビューションらしい。Debian ベースと言うことは情報が多量にあるので、何か問題が生じてもネットで調べれば自分で解決できそうな気がする。デスクトップ環境が iceWM や Fluxbox であることも、自分にとっては非常に魅力的なポイントだ。

これは良さそうだ!

兎に角、気になって仕方がないのでインストールしてみたら、本当に軽くて驚いた。CPU Celeron 733MHz の メモリ 512MB のパソコンで、インストール直後でこれだけ軽快に動いてくれると非常に嬉しい。今後、ClamAV や havp をインストールすれば、メモリを喰ってしまい若干遅くなるだろう。それでも、上手く設定すれば、Zenwalk よりも軽く快適になるかもしれない。そう期待しながら、antiX を日本語化してみると…。

これが、なかなか上手くいかない…。

簡単に日本語化できると思っていたのだが、pc106 のキーボードがなかなか認識してもらえなくて、少々面倒臭いことを色々と試す嵌めになったのだ。時間はかかったが、どうにか日本語化することは出来た。

日本語化するだけで、ちょっと疲れた…。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。