スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長火鉢をもらった

知り合いの社長さんから長火鉢(小引出しと火鉢が一体になった古民具)をもらった。何でも仕事をしたお客さんの家の倉から出てきたものらしい。結構古いものらしいのだが、オークションサイトで調べてみると同じようなものがゴロゴロと見つかった。そんなに古いものでは無いのかもしれない。自分の想像では大正か昭和初期のものではないかと思う。

この長火鉢、残念なことに保存状態があまり良くない。小引き出しは外も中も綺麗だし、表面には傷も殆ど無い。しかし、火鉢の縁に三箇所ほど欠けている部分がある。欠けてしまっている部分は全て捨てずに保存してあり、自分で直すことも出来そうなのだが…。

今の自分は長火鉢を直している暇など無い…。

結局、頂いてきた状態のまま、暫くは部屋の片隅にでも置いておくしかない。今年から来年にかけての冬場に使えれば良かったのだが、ちょっと無理そうだ。今のところ、あまり寒さも厳しく無いので、今年は火鉢で暖をとっていない。まぁ、気長に直していこう。

簡単にボンドで欠けた部分を貼り付けたら、折角の古民具の味わいが台無しになってしまう気がする。使ったことなど無いのだが、膠(にかわ)を使って直すべきか…。
欠けている部分を直したら金具部分の錆を落として、木部の表面全体を蜜蝋で磨き上げて…。
ん? 木部の艶出しは蜜蝋だけでいいのかな?

色々と直す前に調べないと駄目だな…。

結構、大変だな…。
関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。