スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲み続け2日目

おめでとうございます。

「一年の計は元旦にあり」と申します。毛利元就が言ったとされる「何事も始めが肝心である」といった意味がある言葉です。新しい年をスタートするにあたり、元日に何をするのかは重要なのです。新しい年を過ごす為の心構えが、元旦の過ごし方に現れていなければならんのです。

自分の場合、自宅で年越し蕎麦ならぬ年越しラーメンを食べてから、我が家が氏子となっている神社へ初詣に向かいました。お参りは家族全員で行きました。皆、気持ちを新たに、清々しい気持ちを持って新年を迎えられた訳です。

ここまでは良かった…。

次に向かったのは馴染みの中華料理屋。ここで、縁起物の桃饅を購入して自分以外の家族は帰宅しました。自分はそのまま中華料理屋で日本酒の熱燗を二合ほど飲み、さらに馴染みの焼鳥屋へ向かいました。ここで常連客に挨拶をと思ったのですが、馴染みの常連客の殆どが酔っぱらっていました。焼鳥屋へ入れたのは午前3時頃だったので、無理ありません。自分の結構酔っていたと思います。

焼鳥屋で閉店まで飲んで帰宅。

帰宅したときは朝の5時を回っていました。帰宅後、初日の出を見てから寝たかったので、さらに自宅で飲み始める。誰も居ないリビングは寒く、部屋を暖めるのに時間がかかりそうだったので、直ぐに暖まる狭い仕事部屋でビールを飲み始める。仕事部屋に置いてある直しかけの中古パソコン(自分の物)が気になって、酒を飲みながら直し始める。

修理に夢中になって、初日の出を見るのを忘れる…。

午前9時頃、仕事部屋の机に俯して寝る…。

昼に起こされて、家族と元日を楽しみながら酒を飲む。子供にお年玉を取られる。子供にゲームをさせられる。そして、ゲームに疲れたと言い訳して、仕事部屋に戻り酒を飲む。

酒を飲みながら、何気なく修理中の自分の中古パソコンを見る。

どこまで修理したか記憶にない…。

そのまま、パソコンを弄りながら、テレビを見ながら酒を飲む。気がつけば正月2日目に突入していた。昨日からの流れで今も飲んでいる。明日も本家で新年会があるので、昼から夜まで飲み続けだ。

「一年の計は元旦にあり」と言う。

「何事も始めが肝心である」と言う。

肝心な新年の始まりを大失敗したような気がする…。
関連記事

テーマ : 年末&お正月
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。