スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直してどうする…

2000年9月に発売された SOTEC M373RW と2000年10月に発売された SOTEC G270RW を一つに組み直すことにした。 G270RW は複数の Linux ディストリビューションをインストールして、今も現役として使用している。M373RW はジャンク品として1年以上の間、弄ることもなく放置していたものである。この二つを一つに組み直して、また使おうと思うのだが…。

10年も前のパソコンをわざわざ直してどうする…。

昨年末に引き取った4~6年前の中古パソコンが数台、仕事部屋に転がっている。引き取った中古パソコンは全て直せば快適に動く。これらを直して使用した方が良いに決まっているのだが…。

古いパソコンを弄りたくて弄りたくて仕方がない。

ということで、正月早々から中古パソコンを弄り回している。

本体のベースはジャンクの SOTEC M373RW にした。壊れている CDドライブ と PC100 のメモリを取り外し、さらに使用することのないモデムも外す。SOTEC G270RW で使用していた PC133 のメモリとハードディスクドライブ、ネットワークカードを取り外す。ハードディスクは SOTEC M373RW に増設するスペースが無い。USB で外付けにして使用する。SOTEC G270RW から外したメモリとネットワークカード、CDドライブを SOTEC M373RW を組み込んで完成。これで上手く動かなかったら捨てる。

Vine Linux をインストールしてみると、問題なく動いてくれた。前に SOTEC M373RW にインストールしたときには上手く動かなかったのに。メモリに問題があったのだろうか?

組み直した SOTEC M373RW のスペックは以下のようになった。
CPU : PentiumIII 733MHz
チップセット : Intel 810E
メモリ : PC133 512MB
ハードディスク : 40GB Ultra ATA/66
LAN : 10BASE-T/100BASE-TX ×2枚

このパソコンを何に使おうか?
関連記事

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。