スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい感じに使えるようになってきた

何に使うか悩んでいた中古パソコン(CPU が PentiumIII 733MHz で、メモリが PC133 512MB 、チップセットが Intel 810E の中古パソコン)にインストールした Vine Linux 5.2 が、いい感じに使えるようになってきた。デスクトップ環境は GNOME のままで使用しているのだが、ストレスはほとんど感じない。このブログ記事も、中古パソコンの Vine Linux で書いている。(ブラウザは Chromium)

いい感じじゃないか。

ネット上での動画閲覧以外(youtube で動画を見ると紙芝居になる)は、ほとんどストレスを感じずに使用できる。メインマシンで使用している Ubuntu 10.10 とほぼ同じアプリケーションもインストール出来た。それらのアプリケーションは、一部を除いてストレスを感じることなく使用できる。

Vine Linux いいじゃないか!

havp も clamTK もインストール出来たし、とりあえず自分が Linux でやりたいことは、この中古マシンで出来そうだ。デスクトップ環境を iceWM に変更すれば、より軽快な動きになるだろうが、現状のまま GNOME でも良いとも思っている。それほど調子が良いのだ。

これも cgroup を使用したからか。

しかし、ちょっと問題もある。ネットの通信速度(下りだけ)が異常に遅いのだ。MTU値を何度か調整してみたのだが、さほど良くならない。何がネックになっているのか解らない…。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。