スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い日は起動してくれないパソコン

ヤバいな。

仕事で6年間使い続けてきたパソコン(メインで使用するもの)がおかしくなってきた。

寒い日は電源が入っても BIOS が起動しない…。
モニター画面は真っ黒のままだが、パソコンの CPU ファンは回っている。HDD の LED は点灯しっぱなしだ。マザーボードが壊れたか、メモリが逝かれたか、一時的な電気的トラブルなのか、保護回路が働いているのか…。

寒くなってから起き始めた現象だし…。
電源だな…。


起動スイッチを長押しして強制終了させる。再び起動スイッチをいれると、今度は問題なく起動する。こんな症状を昨年末から繰り返している。室内の温度がある程度上がっている時は問題なく起動する。このところの寒さでは、朝一番に起動させるとダメだ。仕事部屋に入って暖房を入れて、部屋が暖まってからでないとメインのパソコンが使えないのだ。

多分、電源ユニットがヘタってしまったんだな…。
電源ユニットのどっかの電解コンデンサが膨らんじまっているんではないだろうか。


開けてみるのも面倒だ。

電源ユニットに問題があるのならば交換しなければならない。非常に面倒だ。これを良い機会と考えて、新しいパソコンを購入しようかと悩む。年末に引き取ったパソコンから電源ユニットをとって、調子の悪いメインパソコンの電源ユニットと付け替えようかな。その前に電源を開けて確認しないといけないのだが…。

面倒だ!

重要なデータはちゃんとバックアップをとってあるから、メインパソコンが急に使えなくなっても問題はない。現在進行中の仕事は、他のパソコンで行うようにすればよい。電源ユニットが完璧に死んでしまうまで、このまま放っておこう。電源ユニットが原因でなかったとしても、もうこのまま使えなくなるまで放っておこう。

昨年末に引き取ってきたパソコンの中に、壊れかけているメインマシンよりもスペックの良いものがあったから、そのパソコンをメインのパソコンにしようと思う。これから、使用しているアプリケーションをインストールして、作業中の仕事のデータを移して、メーラーの設定をして…。

あぁ! 面倒だ!

仕事が忙しくなってきた途端に、こういったトラブルはやって来るもんなんだな。
関連記事

テーマ : トラブル
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。