スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンが頻繁にフリーズするようになった

2011年1月から調子が悪くなってしまったパソコンが、頻繁にフリーズするようになってしまった。

1月の時点では起動時に問題があり、原因は電源ユニットにあるのだろうと考えていた。だから、電源ユニットを交換すれば問題なく使用できるはずだと思っていた。しかし、もう6年も使用しているパソコンなので直すことを考えるより、壊れるまでこのまま使いつづけ、壊れたら眠っている同等のスペックをもつ中古パソコンを組み直すか、新しいパソコンを購入しようと考えていた。

部屋の室温がある程度上がると問題なく起動できる事もあって、春になってからは起動しないといった現象は起こりにくくなっていた。この調子ならば、もう少し使えるのではないだろうかと甘い事を考えていたら…。

あっ! 止まった…。

えっ! 再起動している…。

問題なく起動し、問題なく使用できていたのは1週間ほどの短い期間で終わってしまった。再び起動時に問題が発生し、起動しても使用中に頻繁にフリーズするようになってしまった。[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを同時に押して、タスク マネージャを起動させ、タスク マネージャからのシャットダウンしようとしたがダメ。パソコン本体の起動スイッチを長押しして終了させるしかない。

どんどん調子が悪くなってきている。

安心して仕事に使用出来るような状態ではない。これはもうダメかなと思い、使用を中止しようと考えた。しかし、本当に電源ユニットの問題なのだろうか。まだ、電源ユニットを開けて電解コンデンサ等のチェックはしていない。もしかしたら、もっと違うところに問題があるのではないだろうか。

そういえば、マザーボードのボタン電池を一度も交換していない。CR2032のボタン電池なら、100円ショップで2個105円で売っている。105円で直る可能性があるならば試してみたい。起動時の問題はボタン電池が劣化して起きているのかもしれない、フリーズするのもボタン電池が劣化しているために起動時に発生する問題に起因しているのではないだろうか。早速、ボタン電池を105円で買ってきた。

もの凄く都合の良い事を考えて、もの凄く期待しながらボタン電池を交換してみた。

結果、何の変化も無い…。

起動はしたり、しなかったり。電源が入っても BIOS が起動しないことも頻繁にある。Windows が起動中にフリーズしたりもする。4回に1回ぐらいの割合で WindowsXP がちゃんと起動し、ログインして使用可能になるのだが、使用中に突然フリーズする。これも頻繁に起こるようになってしまったのだ。

もうダメだな。

WindowsXP の問題ではない。パソコンのハード的な故障であろう。たまに普通に起動し、12時間以上連続して使用してもフリーズすることも無い時がある。こういった時があるから、まだ使いたくなってしまう。なかなか諦められない。

でも、やっぱりダメだろ。

使える部品を取り外して、眠っている中古パソコンに組み直して使うことに決めた。今週末に1台仕事用に中古パソコンを組み直そう。6年間使用すれば、もう寿命と言えるかな。2014年までは頑張ってほしかったんだけどな。

あぁ、面倒くさいな…。
関連記事

テーマ : パソコンな日々
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。