スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NFS の設定メモ

NFS(ネットワークファイルシステム)を設定した時のメモ
SOTEC M373RW で使う antiX-M8.5 に XJP2 をインストールして「青空文庫」を読めるようにした。保存図書の場所は共有パーティション内に作成した「book」ディレクトリである。これを青空文庫閲覧用ノートパソコンとして再生した Lavie NX LW43H/1 から、共有するディレクトリとしてアクセスさせたい。

青空文庫閲覧用ノートパソコンにインストールした Linux ディストリビューションは antiX-M8.5 だが、試しに Wubi でインストールした Ubuntu 10.10 から NFS で共有するディレクトリにアクセスしてみる。NFS サーバは antiX-M8.5 で、NFS クライアントは Ubuntu 10.10 で試す。

NFS サーバの設定
NFS サーバとして共有するディレクトリ(パーティション)を設定するのは、SOTEC M373RW で使う antiX-M8.5 なので、これの Synaptic を起動させて、以下のパッケージをインストールする。

・nfs-kernel-server

nfs-kernel-server だけインストール指定すれば、portmap や nfs-common などの関連するパッケージも同時にインストールできた。
次に /etc/exports を編集する。192.168.1.0 ~ 192.168.1.255 までのIPアドレスからの接続を許可し、共有するパーティションにあるディレクトリ(/mnt/hda3/book)へのアクセスを読み書きを可能とするオプション設定を書き込む。
/mnt/hda3/book 192.168.1.0/255.255.255.0 (rw)

編集した /etc/exports を保存する。

端末(ターミナル)で以下を実行する。
# /etc/init.d/portmap start
# /etc/init.d/nfs-kernel-server start


NFS クライアントの設定
NFS クライアントとして利用する Ubuntu 10.10 にも NFS サーバとして使うことを考えて、antiX-M8.5 と同様に nfs-kernel-server をインストールした。(クライアントには portmap と nfs-common がインストールされて入れば良い)
次にファイルマネージャの Nautilus を起動させ、ホームディレクトリ内に「book」のディレクトリを新規作成する。

端末(ターミナル)で以下を実行し、NFS クライアントの「book」ディレクトリにマウントさせる。
$ sudo /etc/init.d/portmap start
$ sudo mount -t nfs -o rw 192.168.1.4:/mnt/hda3/book /home/hoge/book


Nautilus で開いたホームディレクトリ内の「book」ディレクトリに保存図書が見える。とりあえず、問題なく共有したいディレクトリ(パーティション)がクライアント側にマウントされた。

アンマウントは端末で以下を実行する。
$ sudo umount /home/hoge/book


NFS(nfs-kernel-server)を自動起動する設定は今はしない。/etc/exports で共有するディレクトリ(パーティション)を設定するオプションについては、後で詳しく調べておこう。とりあえず、ここまでの設定でちょっと休憩。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。