スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VineLinux で CD-R(CD-RW) を焼く

VineLinux 5.2 で CD-RW に iso ファイルを焼いた時のメモ

何度も書き込んでは消去してを繰り返し使用しいている CD-RW に Ubuntu 10.10 の iso ファイルを焼いた。VineLinux 5.2 をインストールしてある中古パソコンには、CD-ROM ドライブと CD-RW ドライブがついている。CD-RW のドライブ番号が判らないので、ドライブ番号を先に調べる。

端末(ターミナル)で以下を実行する。
$ cdrecord -scanbus

scsibus1:
1,0,0 100) 'PHILIPS ' '4424 CDRW ' '2.8C' Removable CD-ROM
1,1,0 101) ' ' 'ATAPI CDROM. ' '100Y' Removable CD-ROM
1,2,0 102) *
1,3,0 103) *
1,4,0 104) *
1,5,0 105) *
1,6,0 106) *
1,7,0 107) *

実行結果から、CD-RW ドライブのデバイス番号は 1,0,0 である事が判った。

書き込んであるデータを消去したい CD-RW をデバイス番号は 1,0,0 のドライブに挿入する。CD-RW が自動的にマウントされるので、アンマウントする。いつもは Nautilus ファイルマネージャでアンマウントするのだが、今回は端末(ターミナル)からアンマウントしてみた。

/etc/mtab を開いてみるとマウントされている CD-RW は /dev/sr0 となっている。/dev/cdrom か /mnt/cdrom だと思っていたのだが…。

まぁ、ちゃんと自動的にマウントされたんだから、自分の思い込みより /etc/mtab の情報が正しいことに疑いはない。挿入した CD-RW をアンマウントするために、端末で以下を実行する。
$ umount /dev/sr0

問題なくアンマウントされた。

次に CD-RW に書き込まれている内容を消去するために、端末で以下を実行する。
$ cdrecord -v blank=fast dev=1,0,0

消去が済んだら、端末で以下を実行し てCD-RW に Ubuntu 10.10 の iso ファイルを焼いた。
$ cdrecord dev=1,0,0 /home/hoge/Download/ubuntu-ja-10.10-desktop-i386.iso

問題なく焼けました。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。