スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

antiX-M8.5 に Chromium と SRWare iron をインストール

再インストールした antiX-M8.5 の日本語化が完了したので、Chromium と SRWare iron をインストールした。

Synaptic パッケージマネージャで、chromium-browser と chromium-browser-l10n をインストールする。インストールしたパッケージのバージョンは 6.0.472.63 と古い。調べてみたら、現時点での Chromium の最新評価版は 12.0.718.0 である。ロゴマークも変更されていた。実際、自分が使用するのは SRWare iron であるので、Chromium の最新版をインストールする必要は無い。SRWare iron の最新版は 10.0.650.0 となっている。

とりあえず、インストールした Chromium を使って問題がないことを確認する。

次にダウンロードした iron-linux.tar.gz をホームディレクトリ内に展開してできた iron-linux のディレクトリをファイルマネージャで開く。iron-linux のディレクトリ内にある iron のファイルを実行させる。SRWare iron が問題なく起動する。しかし、インストールされている FlashPlayer のバージョンが古いので、flash の実行がブロックされる。

最新版の FlashPlayer のインストールファイル(install_flash_player_10_linux.deb) をダウンロードする。ホームディレクトリ内に保存して、端末で以下を実行する。
# dpkg -i install_flash_player_10_linux.deb

SRWare iron を再起動して確認する。flash はブロックされること無く、普通に見れる。

最後にホームディレクトリ内の .icewm/menu を編集する。prog "Web Browser" /usr/share/pixmaps/iceape.xpm /usr/bin/iceape と書かれている行を以下に書き換える。(自分は iceape は使わない)
prog "iron" /home/hoge/iron-linux/product_logo_48.png /home/hoge/iron-linux/iron


以上、覚書。

【追記】(2011.04.07)
色々と設定を済ませ、最後に「XJP2」をインストールしようとしたら、エラーが出てしまってインストールできない。何度やっても駄目だった。更に色々と不具合が見つかり、antiX を SOTEC M373RW で使用するのはもう諦めた。
そろそろ、次のバージョンがリリースされると思うので、それまで待つことにする。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。