スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理のための覚書 PCV-JX11GBP

PCV-JX11BP の修理のための覚書

修理内容
メモリ増設
Windows XP Home 高速化(不要なソフトの削除)

メモリ仕様   : DDR SDRAM DDR266

兎に角、動きが遅くて使えないので、どうにかしてくれとの依頼で持ち込まれたソニーのバイオ(VAIO JX)だが、壊れているわけではない。何でもかんでもインストールして、不要なファイルの削除もせずに使いつづけた結果、ハードディスクの空き容量が減ってしまい、動作が遅くなっただけのようだ。

このパソコンは必要なファイルのバックアップはとってあるが、必要なソフトのインストール CD は捨ててしまったので、WindowsXP の再インストールはできない。インストール済みのアプリを問題なく使えるようにしつつ、WindowsXP に溜まっている諸問題を解決する。(こんな依頼が多い…)

このパソコンは何年か前にメモリを 512MB に増設してある。今回はメモリを更に増設する予定だ。メーカーのカタログによれば、最大 1GB までメモリを増設できるようだ。できれば最大搭載量の 1GB まで載せたいが、あまりお金をかけたくないそうなので、512MB のメモリ増設して、合計 768MB にする予定。

しかし、CPU が AMD Athlon XPプロセッサー 1500+(1.3GHz)で、メモリが 768MB(DDR SDRAM DDR266)では、さほど快適にはならないか…。

チップセットは SiS740 だから、メモリは 2GB までは問題なく増設できると思う。メモリは 2GB まで増やせば、まだまだ使えると思うんだが、2002年5月に発売されたパソコンにお金をかけるのももったいないか…。
関連記事

テーマ : パソコン修理・サポート
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。