スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ使えるか COMPAQ EXS C733

先日、貸し出しから戻ってきた COMPAQ EXS C733 をどうしようか悩む…。
まだ使えるようにしてやれるはずだと意気込んで色々と弄ってみたのだが、WindowsXP で使うとしてもこのスペックは古すぎないか。COMPAQ EXS C733 は、もう10年も前に発売されたパソコンだ。当たり前のことだが、現在ではそのスペックは貧弱すぎる。このぐらい古くなると中古でも売っていない。ジャンク品扱いのレベルだろうな。

COMPAQ EXS C733 基本スペック
筐体 : 省スペーススリムタワー
CPU : Celeron 733MHz
HDD : 20GB(7,200rpm)
メモリ : SDRAM/133MHz 256MB
チップセット : Intel 815E
OS : Windows98SE
発売日 : 2001年5月

改良や増設は殆どしていない。メモリを最大容量の512MBに増やしただけだ。そして、Windows98SE を抜いて WindowsXP をインストールしてある。このマシンはソフトによるオーバークロックもできないし、マザーボードによるオーバークロックも自分にはできそうに無い。このスペックで WindowsXP を使うのは結構辛い・・・。

WindowsXP での使用は諦めて、Linux ディストリビューションをインストールしようかと考えた。しかし、このスペックで使えそうな Linux ディストリビューションとなると、Zenwalk か VineLinux 、antiX あたりになってくる。どれも古いパソコンにインストールして現在使用している。さらに、同じ Linux ディストリビューションをインストールしても面白くない。

とりあえず、Linux をインストールするのは後回しにて、インストールしてある WindowsXP を極限まで軽量化・高速化してみることにした。ネットの閲覧やメールの送受信程度のことがストレス無くできれば良しとしよう。WindowsXP の推奨環境を満たしてはいるが、新しい技術やサービスに対応できるスペックを満たしていない現状であっても、この程度のことは問題なくできるだろう。

WindowsXP の軽量化・高速化が済んだら、デュアルブートで Linux をインストールするつもりだ。20GB のハードディスクでのデュアルブートだ。20GB のハードディスクでデュアルブートか・・・。

そこまで弄ってこのパソコンを再利用する価値があるだろうか。多分無いだろうと自分でも分かっている。分かっているが、どこも壊れていないのだからもう少し使ってあげたいのだ。「もったいない」の精神で使いたいのだ。

いや、違うな・・・。

ただ単に、弄って遊びたいだけだな・・・。


と言う事で、使うかどうかも分からないパソコンをこれから仕上げてみる。
関連記事

テーマ : 中古パソコン
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。