スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Puppy Linux のデスクトップ環境を滅茶苦茶にしてしまった

Puppy Linux のデスクトップ環境を滅茶苦茶にしてしまって、あぁもう駄目だ!

壁紙が変わっていたり、画面の解像度が固定されなかったり…。
FBpanel が消えたままになったり、ワークスペースが知らぬ間に減っていたり…。

自分でこうなってしまうような設定をしたのだろう…。
自分に責任のあることなのは重々承知だが…。

あぁ、イライラする!
デスクトップ環境なんて弄らないで、そのまま使えばよかった!


久しぶりに使ってみた Puppy Linux は解らない事だらけだよ。(以前も解っちゃいなかったが…)

Ubuntu 10(Lucid) とバイナリ互換やら、JWM と Openbox と FBpanel が一緒くたになっているやら、どうにもこうに難しくなっちゃってるような気がしてならない。

何だ? Lucid Puppy を選んだから駄目なのか?
Wary Puppy の方が、以前のもに近いのか?


Wary Puppy は慎重なパピー?

自分好みのデスクトップ環境の設定をしようと弄っただけで、もう滅茶苦茶になってしまった。

Lucid Puppy を止めて、これから Wary Puppy に変えて再インストールする。

それとも Macpup にしようかな…。
いや、Legacy OS も捨てがたい。

でも、基本の Puppy Linux は抑えておきたいところなんだよな…。


【追記】(2011.06.22)
Legacy OS は使用者が弄くることを許さないつくりになっていた。
無理すれば弄れるのかもしれないが、自分の力量では無理。
日本語化すら出来ない。

Legacy OS は、もう弄らない…。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。