スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macpup 525 を育てる前に

VMware Player にインストールした Macpup 525 を育てるために悪戦苦闘している。

何をするにしても躓いている現状を打破するために、Macpup 525 を育てる前にしっかりとパピーリナックス日本語フォーラムで勉強しないと駄目だな。

本当に躓きまくっている。

例えば、パッケージマネージャで Ubuntu のパッケージをインストールしようとしたら、ライブラリ不足の為に動かず。不足しているライブラリをどうにかインストールしようとして悩み、多くの時間を費やしたとか…。(結局、インストールは諦めた)

例えば、好きなアプリケーションをソースからビルドするために開発環境を整えようとして、lupu_devx_525.sfs をダウンロードして /mnt/home に保存して再起動してみたが駄目。Quickpet でダウンロードしてインストールすれば良いのだと気がつくまで、相当無駄な時間を費やしたとか…。

例えば、Enlightenment E17 window manager をよく調べもせずに弄って、デスクトップ環境が変な感じになってしまったりとか…。

多くの時間を費やしても結果がなかなか出ないような、自分の力量では手間がかかる Linux ディストリビューションの場合、いつもなら面倒臭くなって使用を諦めてしまう。だが、今回の Macpup はそのような気にはならない。それほど、Macpup の美しい外観(デスクトップ環境)と Puppy ベースの軽さは魅力的なのだ。

なんだかんだと本腰を入れて弄る気になっている。

他のディストリビューションで使用しているアプリケーションは全て Macpup でも使えるようにしてみたい。特に青空文庫を読むための「XJP2」は使えるようにしたい。「XJP2」が使えるようになれば、青空文庫を読むためだけに使用している中古のノートパソコン(Lavie NX LW43H/1)のディストリビューションを antiX から Macpup に替えてみるつもりだ。

さぁ、今日は Puppy Linux のフォーラムで勉強だ。
兎に角、Macpup 525 を育てる前に自分を育てないと駄目だ。



関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。