スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macpup 525 にインストールしたアプリケーション

VMware Player に Full インストールした Macpup 525 に、ある程度使いたいアプリケーションをインストールし終えた。最終的には中古のノートパソコン(Lavie NX LW43H/1)に Macpup 525 を Full インストールし、他の HDD にインストールして使用するディストリビューションと同じように使いたい。Puppy Linux から派生したディストリビューションの使い方としては、ちょっと邪道な使い方を最終目標として、Macpup 525 を弄り回している。

現時点で自分でソースからインストールしてみたアプリケーションは以下のものになる。

・Paco (paco-2.0.9)
・Clamav (clamav-0.97.1)
・BleachBit (bleachbit-0.8.8)
・Dropbox (dropbox-lnx.x86-1.1.35)
・XJP2 (XIP2_2.9.3)

Enlightenment E17 window manager の設定は、少々面倒くさかった。シェルフやガジェットをどう設定するのかも良く解らず、タスクトレイ(Systray)を表示させるのにも苦労した。Macpup は Puppy Linux をベースとした、Apple の Mac OS X に似せたユーザーインターフェイスが売りなのだろうが、自分にとっては別に Mac OS X に似ていなくても問題はない。今後は Enlightenment E17 を自分の使いやすい状態に変えてみようと思う。

他にも LibreOffice や VLC 等をインストールしようかと考えたのだが、Lavie NX LW43H/1 で動かすのは少々キツいかなと思い、今回はインストールするのを諦めた。とりあず、あと havp(HTTP Antivirus Proxy)をインストールして、良しとしよう。Clamav の GUI フロントエンドである ClamTK もインストールしたかったのだが失敗した。

Macpup apps


来週にでも、中古のノートパソコン(Lavie NX LW43H/1)では antiX にかえて Macpup をインストールしよう。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。