スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増える猫

現在、我が家に出入りしている猫は6匹。

母が同居するときに連れてきた猫は4匹。
同居後に連れてきた猫どもが、更に近所の猫を連れてきて3匹増えた。

母にこれ以上猫は増やさない約束だったろと苦言を言うと、「私が連れてきたんじゃないんだから、文句はこの子達(猫ども)に言って」と訳の解らぬ事を言う始末だ。究極の猫好き人間に何を言っても無駄なのだ。餌をあげてるのは誰だよ…。

連れ合いを亡くし、孫も大きくなって話し相手にならなくなっている。それに一緒に住んでいる息子は、自由奔放に生活している俺(このままでは、自分の老後は真っ暗闇だと自覚している)だ。猫と一緒に暮らしていれば幸せを感じられるなら、文句は言わずに放っておいてあげようと思っていたのだが…。

このペースで猫が増えていくとどうなる?

猫は年に1匹づつ増えている。
母はまだ70代前半で持病もない。あと20年ぐらいは軽く齢を重ねていきそうだ。仮に20年の間、猫が増え続けるとすると、あと20匹増えることになる。20年の間にはもちろん死んだりする猫も居るだろうが、あと数年で常時我が家には10匹以上の猫が居ることになる。

これは、どうなんだ?
どこまでも猫が増えるのを許しておくべきなのだろうか?

悩む…。


我が家で飼っている猫たちは、全て元野良猫(今でも半分野良猫状態のものもいる)か捨て猫である。中には人間に酷い仕打ちに遭わされた猫(その猫は母以外にはなつかない)もいるし、子猫のときに捨てられて死にかけていたときに母が助けた猫(この猫は捨てられていたときに餓死寸前だったらしいが、今は家に居る猫の中で一番太っている)もいる。そんな猫たちばかりなので、邪険に扱う気は毛頭ないのだが…。

猫の増殖が止まる日は来るのか?
それとも増え続けるのか?


まぁ、一匹一匹個性があって見ていて楽しいが、それも数匹までだよな。

我が家の馬鹿猫に「お友達を連れてきてはいけません!」と、どうやって注意すればよいのやら…。

まだ増えるよな…。
関連記事

テーマ :
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。