スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理のための覚書 Dynabook Satellite 1850

Dynabook Satellite 1850SA の修理のための覚書

知人のお店に置いてあった「Dynabook Satellite 1850 SA」を譲ってもらった。ハードの状態は悪くなく、液晶部分に一ヶ所ドット抜け(ドット落ち)があるくらいだった。いろんなメモがセロテープで張り付けてあるのが汚らしい。メモリーは128MB+256MBの384MBで、HDDは20GB、CPUはceleronの1200MHzと、Windows XPでは少々厳しいスペックだ。

とりあえず、OSのWindows 2000を起動してみると…。

いきなり、IEが立ち上がって、裸のお姉さんが映し出された…。

何に感染してるの?

動作が非常に重い!
バックグラウンドで何かが必死に動いている!

ウィルスチェックをする気にもなれず、Windows 2000を終了させる。

メモリーを512MB×2枚に交換して、HDDも手元に余っていた40GBのものに載せ替えることに決定。OSもWindowsではなくて、ubuntu9.04にする。

結果、結構快適に使えている。もちろんubuntu9.04は、少々軽量化してあるが、想像していたよりは快適に使えている。
関連記事

テーマ : パソコン修理・サポート
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。