スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dreamlinux 5 日本語化 こんな感じで良しとする

中途半端な日本語環境になってしまい、「使えん」と嘆いていた Dreamlinux 5 を弄り、「まぁ、こんなもんで良いだろう」と思える状態にした。

先ず、自分の使用環境では問題があった Geany と、使ったことのない SoftMaker を削除し、代わりのアプリケーションをインストールした。

Genay はテキストファイルを開いたり編集する以外には使用しないので、代わりに Leafpad をインストールする。使ったことのない SoftMaker は、使い慣れた LibreOffice に代えた。本当は LibreOffice より軽いオフィススイートのに代えたいのだが、とりあえず慣れてるものだから入れてみた。

どちらも、問題なく日本語入力が出来る。

とりあえず、これで良いかと思ったのだが…。

何が問題なのか分からないが、起動する度にデスクトップ下に出るランチャーの表示位置やサイズが変わるのが鬱陶しい。Wbar かと思っていたら違った。これは Plank Dock なるものらしい。

これも要らん!

Plank Dock を削除して、Xfce のパネルをデスクトップ下部に追加し、アプリを登録した。

もうこれで良いよ…。

下のスクリーンショットのような感じで、もう弄るのを止めた。
dreamlinux 5 日本語

Geany と SoftMaker、Plank Dock を削除して、Xfce だけのデスクトップ構成だと、開発者が考える Dreamlinux 5 の良さは半減してしまっているような気がするし、Dreamlinux で無くてもいいんじゃねぇかとも思う。期待していたほど軽く感じないしなぁ。まぁ、軽く作ろうと思って開発はしていないだろう…。

兎に角、ここまで弄って使う意味があるのか… と思ってしまったのだ。

なんか、Zenwalk や Salix OS、Bodhi Linux が弄りたくなってきたな。


Dreamlinux 5 日本語化 とりあえず失敗かなぁ…
Dreamlinux 5 インストール


関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

軽いLinux

期待していたほど軽く感じないしなぁ>Puppy Linuxにすれば. Wineをつかえばwindowsのtexがつかえるからいいのでは。

Re: 軽いLinux

コメント、ありがとうございます。

Puppy Linux も使っているんですが、Wine は使ったことがありません。
tex も使ったことがありません。

古いパソコンにインストールする OS を色々と試して遊んでいるのですが、自分の感覚では Puppy Linux は LiveCD で使うものだと思っております。現在、Macpup だけは Full インストールして使用していますが、もうそろそろ違うものをインストールしようかなと考えております。

No title

おつかれさまでした。

あれから Geany のソースを見てみたりしたのですが、よくわかりませんでした。参考にした leafpad のほうは preedit 関係の処理が入っているので、このへんでやってるんだな、ってのが判るのですが。
ということは (Geany は) over-the-spot で入力させているのか?と考え、 over-the-spot での色設定が出来る scim なども使ってみたのですが症状は変わらず。私の手におえるものではないようです。

Linux のディストロは数々あれど、その重さというのは、Window Manager (じゃなくってデスクトップ環境?) でほぼ決まるように思います。gnome,kde > xfce > lxde, enlightenment > WindowMaker > *box といったところでしょうか。
私も使っているうちに、慣れた環境にいろいろ替えていって、最後はどのディストロでも同じような構成になってしまいます。そうなるとディストロの「色」もなくなってしまうので、おもしろみも半減してしまいますよね。

Re: No title

gure さん、詳しく調べていただいてありがとうございます。

自分も調べてみましたが、何も解らずにお手上げの状態です。

> Linux のディストロは数々あれど、その重さというのは、Window Manager (じゃなくってデスクトップ環境?) でほぼ決まるように思います。gnome,kde > xfce > lxde, enlightenment > WindowMaker > *box といったところでしょうか。
> 私も使っているうちに、慣れた環境にいろいろ替えていって、最後はどのディストロでも同じような構成になってしまいます。そうなるとディストロの「色」もなくなってしまうので、おもしろみも半減してしまいますよね。

本当にその通りだと思います。

結局、色々とデスクトップ環境を替えて軽量化しているうちに、ディストロの「色」も吹っ飛んでしまい。同じようなものになってしまいますね。

ちなみに自分の気に入っているデスクトップ環境は、enlightenment と Openbox + tint2 と iceWM です。使い慣れているのは iceWM ですね。enlightenment は非常に魅力的なんですが、何か上手く弄れてないです。

Re: No title

gure さん、詳しく調べていただいてありがとうございます。

自分も調べてみましたが、何も解らずにお手上げの状態です。

> Linux のディストロは数々あれど、その重さというのは、Window Manager (じゃなくってデスクトップ環境?) でほぼ決まるように思います。gnome,kde > xfce > lxde, enlightenment > WindowMaker > *box といったところでしょうか。
> 私も使っているうちに、慣れた環境にいろいろ替えていって、最後はどのディストロでも同じような構成になってしまいます。そうなるとディストロの「色」もなくなってしまうので、おもしろみも半減してしまいますよね。

本当にその通りだと思います。

結局、色々とデスクトップ環境を替えて軽量化しているうちに、ディストロの「色」も吹っ飛んでしまい。同じようなものになってしまいますね。

ちなみに自分の気に入っているデスクトップ環境は、enlightenment と Openbox + tint2 と iceWM です。使い慣れているのは iceWM ですね。enlightenment は非常に魅力的なんですが、何か上手く弄れてないです。

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。