スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠くの山を見て視力回復

昔、視力の回復には遠くの山を見るのが良いと聞いたことがある。遠くを眺めることで眼の筋肉の緊張をほぐし、遠くのものにピントを合わせる遠近訓練なるものらしいのだが、効果のほどは分からない。

効果のほどは分からなくても、遠くの山を見るだけなら一切金はかからない。

先ずはこれからやってみようと思ったが、うちの近所から見える山など無い。仕方が無いので、うちから直線距離で1Kmほどのところにある小高い山のように盛り上がっている古墳を見ることにした。

家の窓からは見ることが出来ないので、外に出て通りから古墳を眺めることにした。

裸眼で見る古墳は、ただの緑色のぼやけた塊だ。

こんな民間療法のような視力回復トレーニングに効果が有るのかと疑問を持ちつつもジッと緑色のぼやけた塊を見ていた。

3分間ほど見ていると目に変化が現れてきた。
目を見開き凝視していたせいなのだろうか。
目に涙が溜まってきた。

何か目が痛いなぁ。
いや、痒いなぁ。

今日は結構な量の花粉が飛んでねぇか…。

酷い花粉症の自分にはこの季節にこのトレーニングは無理だな。
何で実行する前に気がつかなかったのか…。

眼の痒みが酷くなる前に家へ逃げ帰った。

夜、星を見るのも良いらしい。
これは家からでも出来る。

しかし、今の自分の視力では裸眼で星を見つけることは難しそうだ。
月からはじめることにしよう。

これから月の出ている夜は家の窓から月を眺めてみよう。

かぐや姫だな…。

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。