スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炊飯器が壊れた

夕飯の支度をしていた妻が、仕事部屋に飛び込んできた。

「炊飯器が壊れちゃった」

電源を入れても、エラー表示が液晶モニタに表示されるだけで、どうにもならない。そんなに古い炊飯器ではないと思っていたのだが、12年も前のものだった。修理に出すには古すぎる。

寿命だ。
12年間、良く頑張ってくれました。

これはどうにもならんと炊飯器の使用は諦めた。

しかし、今日の夕飯はカレーの予定だ。
飯が炊けないのは不味い…。

「鍋で炊けよ」
「炊いたことない」
「土鍋で飯を炊いたら、美味そうな感じしないか?」
「…」

昔、海外に留学していた頃、自分は何度も普通の鍋で米を炊いていた。
そんなに難しいものではないと思う。

気楽にそう言って、仕事に戻った。

その後、妻は娘にネットで「土鍋で米を炊く方法」を調べさせ、何とか飯を炊いたのが…。

少し水加減を間違えたか、蒸らすのに失敗したのか、炊き上がったご飯はやわらかかった。

「何回か作ってみれば慣れるだろ」
「えっ、新しい炊飯器買ってくれないの?」
「そのうちね…」

幾らすんだよ炊飯器…。
もう、予定外の出費が多くて…。

あぁぁぁ、頭が痛い。

関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。