スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GALPon MiniNo 2.0 のデスクトップ環境を e17 に変えてみた

GALPon MiniNo 2.0 のデスクトップ環境を e17(Enlightenment DR17)に変えてみた。

Synaptic Package Manager からインストールしたのは、E17 0.16.999.70492(これは現時点での最新版ではない)だった。

GALPon MiniNo 2.0 はデフォルトでは自動的にログインしてしまうので、デスクトップ環境を切り替えることが出来ない。メニューから[Minino Tools]→[Change Login Mode]を起動させて、自動的にログインしないように設定を変える。

再起動して、デスクトップ環境を e17(Enlightenment DR17)に変えてからログインする。e17(Enlightenment DR17)の設定が始まる。途中、connman が見つからないと表示されるが無視する。デスクトップ環境が e17(Enlightenment DR17)になったが、メニューの文字やデスクトップ上のアイコンの下に表示される文字が異常に小さく、正しかった時間表示も滅茶苦茶になっている。表示されるメニューの内容も、GALPon MiniNo 2.0 のデフォルトの状態とかなり違っている。

再起動して、GALPon MiniNo 2.0 のデフォルトのデスクトップ環境である minino(LXDE + Openbox か?)でログインする。

Synaptic Package Manager で connman をインストールする。

再起動して、デスクトップ環境を e17(Enlightenment DR17)に変えてからログインする。

メニューから[Applications]→[Minino Tools]→[Time and Date]を起動させて日付と時間を調整する。次にメニューから[Settings]→[Settings Panel]を起動して、フォントを調節し、さらにメニューのアプリケーション部分も LXDE に変更。ついでに壁紙も GALPon MiniNo 2.0 オリジナルのものに変える。

上記までの設定変更で、以下の画像ような感じになった。

minino 2.0 + e17

デスクトップ環境を e17(Enlightenment DR17)に変えるとメモリ消費量は以下のようになった。

■ e17(Enlightenment DR17)に変更後

合計使用済空き領域共有領域バッファキャッシュ
 メモリ24620838018121
 -/+ バッファ/キャッシュ68177
 スワップ4250425


思ったほどの変化は無かった…。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。