スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GALPon MiniNo 2.0 を少しだけ軽量化する

GALPon MiniNo 2.0 のデスクトップ環境を e17(Enlightenment DR17)に変えて、ほんの少しだけ軽くなった(体感できない程度の軽量化だ)。

今度は不要なサービス(デーモン)を停止させることにした。

メニューから[Applications]→[設定]→[サービスの管理]を起動させて、不要なサービス(デーモン)を停止させようとしたのだが、[サービスの管理]で不要なサービス(デーモン)のチェックが外せない。

e17(Enlightenment DR17)のデスクトップ環境でログインしていた為であろう(メニューから起動しないアプリも多々ある)と思い、デフォルトのデスクトップ環境である minino(LXDE + Openbox か?)でログインし直す。今度は問題無く、[サービスの管理]で不要なサービス(デーモン)のチェックが外せる。

以下のサービス(デーモン)を停止させた。

・acpid
・cups
・motd
・plymouth

motd と plymouth は停止しても問題ないのか判らなかったが、ちょっと調べてみた結果、停止しても大丈夫だろうと軽い気持ちで停止した。

更に、/etc/inittab を開いて編集する。GALPon MiniNo 2.0 は軽い Linux ディストリビューションだから、仮想コンソールも2つぐらいしか有効になってないのではと思ったら、tty1 から tty6 まで有効になっていた。tty3~tty6 までを無効にして編集終了。

再起動してデスクトップ環境を e17(Enlightenment DR17)でログイン後に端末(ターミナル)で free -m を実行させて、メモリ消費量を確認する。

■ e17(Enlightenment DR17)で少々軽量化後

合計使用済空き領域共有領域バッファキャッシュ
 メモリ24620541018120
 -/+ バッファ/キャッシュ66180
 スワップ4250425


こんなもんかぁ…。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。