スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linux で青空文庫を読む

古いパソコンの再生するために(動かなくなるまで使い続けるために)、様々な Linux ディストリビューションを試した。現時点では、antiX-12-base が一番良いかなぁと思っている。

自分の持っている捨てられない古くなったパソコンに antiX-12-base をインストールすれば、そのパソコンは問題なく使えるようになる。問題なの、その再生したパソコンを何に使うのかだ。

自分の場合、古いノートパソコンは青空文庫を読むことだけを目標に再生している(古いデスクトップのパソコンは古いノートパソコンよりも若干スペックが高いので、青空文庫を読む以外にも何かしら使える物にならないかと試行錯誤している)。

兎に角、現時点では青空文庫を読む以外に使用する目的が無い…。

青空文庫を読むにしても、Web上での読書(ネットに繋いでブラウザで読む)は残念ながら無理だ。

自分が再生したい古いノートパソコン(Lavie NX LW43H/1)は、ジャンク品として売られていた PC Card の corega FEther Ⅱ PCC-TXD を使用してネットの接続している。ここ最近、この corega FEther Ⅱ PCC-TXD の調子が非常に悪い。接続が突然切れる現象が発生しているのだ。ジャンク品だったものだらから仕方が無い。だが、古いノートパソコンを再生するために新しい LAN インターフェースを購入する気にはなれない。だから、他のパソコンでダウンロードした青空文庫のファイルを USB フラッシュメモリ で、この古いノートパソコンにコピーし、XJP2 を使用して読むようにしていたのだ。

昨年の夏ごろまでは、そんな状態に何の不満も無かった。

しかし、新しい Linux ディストリビューションに乗り換えたら、問題が発生してしまった。
XJP2 が上手く動かないのだ…。

XJP2 はもう2年以上新しいバージョンがリリースされていない。

antiX-12-base にも XJP2 をインストールしたかったのだが、インストールして起動できるようになっても、保存してある文庫ファイルを開こうとすると Segmentation Fault してしまい、XJP2 がフリーズしてしまう。

気に入っていたし、とてもお世話になっていた XJP2 なのだが、もう使えそうに無い…。
非常に残念である…。

圧縮して青空文庫のファイルをそのまま読める XJP2 が使えないのは、自分にとってかなり痛い。
今までダウンロードした文庫ファイルが無駄になる。いや、それ以前に青空文庫が読めないようでは、古いノートパソコンを再生する意味が無い。

もう古いノートパソコンの再生は止めようかなと思っていたときに見つけたのが、文庫エディター2である。

圧縮ファイルを直に読み込むことは出来ないようだが、今までダウンロードした文庫ファイルを解凍すればよいだけだ。今までダウンロードした文庫ファイルが無駄になる事は無い。

文庫エディター2は使える!

まだ、VMware Player での antiX で動かしてみているだけなのだが、XJP2 に慣れている自分にはとても使い心地が良いのだ。

文庫エディター2 があれば、古いノートパソコンもまた使えるようになる。

ありがたい。
とてもありがたい。

antiX 文庫エディター2

文庫エディター2について詳しくは、開発者ゼロ975さんの「Qt初心者の覚え書き」をご覧ください。

あぁ、ありがたい。
文庫エディター2の更なる進化を願っております。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。