スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dynabook Satellite のBIOSが駄目になった

散々弄って、直して、どうにか使えるようにした Dynabook Satellite 1850 SA が壊れた。メモリーを増設し、HDDも交換し、Ubuntu を入れて起動時間を早めるために設定を変更し、セキュリティを強化し、さらにカーネルの再構築までしたのに…。

壊れやがった!

無線LANを使えるようにしたかったので、USBの無線LANを購入した矢先に壊れた。仕事のデータを一部移して、Ubuntu でもある程度の仕事をこなし始めたのに壊れた。

えらいショックだ!

ノートPCの電源を入れたら、真っ黒な画面に「BIOS DAMAGES」の文字が、さらにサービスマンを呼べ、メンテナンス・ディスクを入れろとも表示されていた。

東芝のサービスマンなんて呼べないし、メンテナンス・ディスクも無いから、サポートに電話する。サポートセンターの女性に、丁寧かつ優しくこちらの話を聞いてもらう。色々と尋ね、散々骨を折ってもらった結果は「機種が古すぎるので直せない」とのこと。非常に丁寧かつ優しく、「新しい機種をお買い求めください」と言われてしまった。

まあ古いから、仕方ないなと諦めるしかない。
BIOS が逝っちゃった時点で、ほぼ諦めていたしな。

諦めるけど、新しい機種は買いません。

とりあえず、作業中のデータを抜き出さなければならない。
忙しいのに、面倒な事ばかり増える。
関連記事

テーマ : トラブル
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。