スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データを暗号化して保管する

WindowsXP では機密性の高い個人のデータを暗号化して保管する為に Microsoft Private Folder を利用している。現在、公開が停止されてしまっているものだが、自分は気に入っているので今も使用している。Windos だけで機密性の高い自分のデータを保管しているならば、Microsoft Private Folder があれば問題ない。

だが、プライベート用のファイルサーバは Linux ディストリビューションを使用しているので、Microsoft Private Folder は利用できない。このプライベート用のファイルサーバで保管するデータも、一部暗号化しておきたいものがある。さらに、Dropbox に保管するデータも暗号化したい。

Dropbox と同期させることができる SecretSync を使おうかと思ったが、現時点では Windows用 しかない。
Linux用は製作中らしい。

色々考えた末に、Windows でも Linux でも使える TrueCrypt を使用してみることにした。プライベート用のファイルサーバでの使用は単純に暗号化された TrueCrypt ボリュームを作ってやれば良いだけだが、Dropbox に保管するデータの暗号化は少々面倒くさい。Dropbox のフォルダ内に TrueCrypt ボリュームを作るか、Dropbox のフォルダを TrueCrypt ボリューム内に入れるか…。

Dropbox を今後どのように活用するかを考えるのが先だな。

とりあえず、Dropbox での使用は後回しにして、プライベート用のファイルサーバで保管するデータの暗号化を先に行うことにした。

色々試して問題なく使えるようなら、仕事でも使ってみるか。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。