スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理のための覚書 FMV L20C 電源交換

FMV DESKPOWER L20C 電源交換の覚書

またもや、Windowsを使用している時に、急にシャットダウンして電源が切れてしまう現象が度々起こる L20C の修理を依頼された。前にこの現象と同じ現象を起こす L20C を修理しているので、電源ユニットの交換でOKだと思い、修理期間と修理にかかる費用を依頼者に伝えると。

御依頼者:「直ぐに使いたいんです! できれば今日中に!」
酒泉童子:「無理です」
御依頼者:「どうしても…」
酒泉童子:「電源交換するにも電源ユニットの在庫など持っておりません」
御依頼者:「新しいの買います」
酒泉童子:「そのほうが宜しいと思います」
御依頼者:「一緒に買いに行って下さい」
酒泉童子:「えっ! これからですか」
御依頼者:「これからです。選んでもらいたいので、お願いします」
酒泉童子:「これからはちょっと…」
御依頼者:「壊れたL20Cは、要らないので差し上げます」
酒泉童子:「分かりました! これから伺います。待っててください!」

以上のようなやり取りがあり、壊れたFMV DESKPOWER L20C は私のものになりました。持ち帰った L20C をチェックしてみると、やはり電源が頻繁に落ちる。とても使える状態ではない。そこで、玄人志向 KRPW-M250W マイクロATX電源(SFX電源)を購入して、付替えることにする。この電源ユニットに交換する場合、面倒くさいのが液晶モニターへの接続と電源ユニットの納め方だ。

1.背面のカバーを全て外し、電源コネクタを取外せる状態にする。
本体背面のプラスチックのカバーを全て外し、マザーボードを本体に留めてあるネジまで外す。とりあえず、下の写真の状態まで外す。
L20C内部1

この状態で、写真右上にあるライザーカードを取外し、マザーボートに繋がっている電源コネクタを全て取外す。さらに、マザーボードの下から繋がっているコネクタ類も全て外す。マザーボードを本体に取り付けてある金具ごと捲り上げ、液晶モニターに繋がっている電源コネクタを外す。

2.液晶モニターへ接続するコネクタを加工する。
購入した玄人志向 KRPW-M250W マイクロATX電源(SFX電源)には、L20C の液晶モニターへ接続するコネクタがない。ピン形状が合うものがないのである。そこで、取外した電源ユニットから、このコネクタを切り取る。出来るだけケーブルが長くなるように、電源ユニットからケーブルが出ている根元で切り取る。KRPW-M250W の使用しないコネクタから、黒色ケーブルを2本と黄色ケーブル2本を取外して液晶モニターのコネクタと結線する。

3.元に戻す。
全てのコネクタ類を繋ぎ直し、ライザーカードを取り付け、全てを元の状態へ戻す。しかし、電源ユニットだけは収まらない。下の写真のように形状が大きく違うからだ。元から付いている電源ユニットの形状が特殊なため、KRPW-M250W はすんなりとは収まらない。
L20C電源ユニット

本体の背面を加工して、上手に収めている方もいらっしゃるようだが、自分で使うので今回はそこまでやらない。持ち運ぶときに気をつければいいだろうと軽く考え、電源ユニットを軽く本体に納めた状態(本体からはみ出している状態)で、上からプラスチックのカバーを載せて終了。

現在、何の問題も無く使用中だ。
もう少ししたら、Windows XP と Ubuntu のデュアルブートにしようと思っている。

詳しく説明して書いたつもりだが、文章での修理の説明は難しいな・・・。もう少し、写真を撮っておけばよかったと反省。

この記事は、あくまでも酒泉童子個人の覚え書きなので、記事を鵜呑みにし無いで下さい。自分の場合は、こんな風に直してみたと記録を書いただけです。
関連記事

テーマ : 自作・改造
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

興味あります。

非常に興味をもちました。

自分のパソコンも電源が突然落ち、途方にくれてました。
電源外付け化の詳しい内容をもう少し教えていただければと
思います。

挑戦したいと思います。

Re: 興味あります。

コメントいただき、ありがとうございます。

かずっぺさんが、具体的に知りたい内容を教えて下さい。ご期待にそえるかどうか分かりませんが、自分が分かっていることでよろしければ、お答え致します。

修理中の写真をあまり撮らなかったので、文章での説明のみになってしまいます。文章での修理の説明は難しいので、あまり期待しないでください。

ちなみに修理した FMV L20C は、現在(2010.02.02)も元気に動いております。

ありがとうございます。

コメント、ありがとうございます。

実際に「玄人志向」を手にして、作業内容を確認したいと
思います。その際は、どうぞよろしくお願いします。

Re: ありがとうございます。

かずっぺさん、頑張ってください!

自分が FMV DESKPOWER L20C の修理をしたときは、失敗してもかまわないと思っていたので、かなり雑に修理した記憶があります。あんな修理で良く直ってくれたものです。

かずっぺさんは、他の情報も調べてから慎重に修理してください。

自分が直せたのは、ただのラッキーだったかもしれませんから。

自分が答えられることは出来る限りお答えしますから、コメントで質問してください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

復活しました

いろいろアドバイス頂き、ありがとうございました。
電源交換して復活しました。

私の場合は、玄人志向の「KRPW-M300W」の電源ユニットを
使用しました。「KRPW-M250W」が欠品のため、入手にする
ことができず、上位機種の300で実施しました。

電気の知識が全くなく、小学校での豆電球の直列、並列つなぎ
程度しかなく、「手より結線」は何かと不安を覚えたため、職場の
技術屋に相談し、「リングスリーブ」による圧着方法を教えてもら
い実践しました。そんなこともあり、安心して結線ができました。

残念ながら、パソコン背面のカバーがすっぽり入らず、2,3㎝の
隙間があります。まぁ、パソコンが復活に支障は来しませんので
いいですけど…。

復活までいろいろお世話になりありがとうございました。

復活おめでとうございます!

復活おめでとうございます!

当ブログの情報を参考にして頂いて幸いです。
プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。