スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vine Linux 5.0 をインストールした

約2年半ぶりのメジャーバージョンの公開となる Vine Linux 5.0 への期待は高い。

インストールしたパソコンはソーテックの「PC STATION G270RWB」をスペックアップしたものだ。このパソコンには、カーネルの最適化を行うためだけに Ubuntu をインストールしたパーティションがある。このパーティションをフォーマットして、Vine Linux 5.0 をインストールした。

Vine Linux の入手方法ページから、「Vine50-i386-CD.iso」をダウンロードする。CDに ISO イメージを焼いて、早速インストールする。

インストールは問題なく終了。

起動時間が気になるのでBootchart をインストールし、起動時間を計測してみる。結果は48秒でした。

48秒とは微妙な…。

ちなみに、同じマシンにインストールしてある Ubuntu 9.04 インストール直後の起動時間は43秒だった。

これから、不要なサービスの削除や軽量化するための作業を開始するつもりだが、Ubuntu 9.04 よりも軽くてサクサク使えるようになるだろうか。

少々不安である。

PC STATION G270RWB 改良済 スペック
CPU : celeron 733Mhz
HDD : 40GB
Memory : 512MB
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。