スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu から派生したディストリビューションを試す

旧型パソコンにインストールした Ubuntu 9.04 は、軽快に動作してくれていない。少しでも快適に動いてくれる環境を求めて、ディスクトップ環境(Xウィンドウシステム用のウィンドウマネージャ)を「GNOME」から「KDE」や「Xfce」に変更した派生ディストリビューションを試してみた。

先ずは、ディスクトップ環境を「GNOME」から「KDE」に替えた「Kubuntu」を試してみたのだが、あまり変化が無いように思える。

次に、ディスクトップ環境を「GNOME」から「Xfce」に替えた「Xubuntu」を試してみた。これは軽いかな。気持ち軽いと思う。しかし、期待していたほどの変化は無いような…。

やはり、Windows を使用してきた者にとっては、「GNOME」のディスクトップ環境が使いやすい。若干軽くなるぐらいでは、「GNOME」から他のディスクトップ環境へ乗り換える気がしない。

ちなみに、最も軽いディスクトップ環境の一つとされる「Fluxbox」を搭載した、Ubuntu 非公式のディストリビューションである「Fluxbuntu」は、現時点では「Fluxbuntu 7.10」から開発が遅れているようで、「Fluxbuntu 8.10」は「testing」、「Fluxbuntu 9.04」は「experimental」となっている。試したくなるような状況ではないのだ。

しかし、かなり軽いディスクトップ環境である「Fluxbox」を試したかったので、Ubuntu 9.04 に「Fluxbox」をインストールしてみた。インストール後に再起動して、セッションで「Fluxbox」を選んでログインする。

おぉ! 軽い!
文字化けしているが、軽い!


文字化けしなディスクトップテーマ(スタイル)に変更して使ってみる。

使いにくい…。
軽いけど、使いこなすには色々と環境を整えないと…。

しばらく、あーでもない、こーでもない、と弄り回していたのだが…。

結局あきらめて、アンインストールしてしまった。

使い慣れた「GNOME」の環境をより使いやすくするほうが良いと判断し、現在は Ubuntu をそのまま「GNOME」で使用している。

でも、「Fluxbox」はどうにか使いこなしてみたいと思う。
「Fluxbuntu 9.04」は、いつになったらリリースされるか分からない。ちょっと真剣に「Fluxbox」でのディスクトップ環境の構築を考えてみようと思う。
関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

酒泉童子

Author:酒泉童子
 
現世利益の神仏から、商売繁盛のご利益を! 仕事の備忘録と日々の思いを書きなぐります。
パソコンの修理やLinuxに関する掲載記事の内容については、管理人は何ら責任を負えません。記事を参考にして修理や設定を行う方は自己責任で行ってください。

特にLinuxに関する記事は注意!
失敗から学べ!」を実践している記事内容になっています。ご注意下さい!



にほんブログ村 その他日記ブログ 備忘録・メモへ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。